2013年8月29日木曜日

イプシロンとICBM

え?ドキッ(笑

イプシロンはICBM? 韓国紙 突出した反日報道 国内からも疑問の声

2013.8.28 22:05

 【ソウル=加藤達也】韓国紙の朝鮮日報は28日、打ち上げが中止された日本の新型ロケット「イプシロン」について、「大陸間弾道ミサイル(ICBM)への転用が可能だ」とし、日本のロケット開発が兵器化を視野に入れたものであるかのように伝えた。

だが、そうであったとして、何か問題が?

潘氏の外務副大臣への苦しい釈明

あっはっは、何言ってるんだこの人?

潘氏が外務副大臣に釈明 「安倍政権の立場や努力、理解している」 

産経新聞8月29日(木)10時35分

 外務省によると、オランダ訪問中の松山政司外務副大臣は28日、国連の潘基文事務総長と会談し、日本を念頭に「正しい歴史認識が必要だ」などと発言したことについての真意をただした。潘氏は「発言は中立的で、日本のみを指摘したものでない」と釈明した。

「日本のみを指摘したもので無い」だって?意味が分からないな。

韓国、「対馬も沖縄も」

あっはっは、何言ってるんだ?この国。

韓国 対馬を自国領とし、沖縄にも権利が及ぶと主張している

NEWS ポストセブン 8月23日(金)16時6分配信

 領土問題で中国、韓国は日本の領土の削り取りに猛烈な攻勢をかけてきている。中国は海警局の船舶を尖閣諸島周辺海域に派遣して領海侵犯を繰り返し、日本に「領土問題の存在を認めろ」と圧力を加えている。最近では対馬が1000年前から韓国領だというトンデモ主張に基づく小説『千年恨、対馬』がベストセラーになっている。

もうこっちを見るな!

緊迫のシリアと大国の思惑

んー、きな臭いことになっているね。

シリア 市民に緊張高まる

8月28日 20時45分

内戦が続くシリアでは化学兵器が使われたとされる問題を巡って国連の現地調査が続くなか、欧米諸国がアサド政権側に対する軍事行動の検討に入ったことを受けて、市民の間で緊張が高まっています。

本ブログではこれまでシリア情勢については言及してこなかった。中東一括りで、色々な問題が起こっている、位の認識しかなかったからだ。だが、アメリカが動き出すとなると、色々と問題も出てくるな。