2013年7月30日火曜日

韓国食品は大腸菌に汚染されている

知ってた。

韓国で冷麺・のり巻きなどから大腸菌 食品検査結果

7月28日16時53分提供

 在大韓民国日本国大使館は、韓国食品医薬品安全処による食品検査の結果を発表した。検査対象は夏に多く消費される食品。韓国国内1599ヶ所で2038件を検査した結果、59件で大腸菌などが検出されたという。

もう、韓国製、と言うだけで買うのを止めるレベル。

サッカー場で横断幕を垂らした後、応援せずに帰る赤い悪魔

意味不明だ(笑

安重根·李垂れ幕論議。赤い悪魔 "応援ボイコット '

SBS | イ·ヨンジュ記者 | 入力2013.07.29 12:09 | 修正2013.07.29 12:12

東アジアカップサッカー大会韓日戦で赤い悪魔応援団が政治的なフレーズとして解釈することができるプラカードを掲げ、波紋を呼んでいます。

この、「赤い悪魔」なる応援団。垂れ幕や横断幕でひとしきりアピールした後、垂れ幕や横断幕、プラカードなどが強制的に撤去されたのに抗議して、応援をボイコットしたとか。

民主党の支持率は共産党以下

まあ、仕方があるまい。

民主支持率、共産以下に 戦略描けぬ海江田代表

2013.7.30 08:25

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査で、民主党支持率は共産党を下回るという、参院選惨敗を引きずる無残な結果だった。政権復活が望まれていないことも明確になった。党内には代表選を求める声がくすぶっているが、海江田万里代表に応じる気はない。党の生き残り戦略すら描き切れておらず、レームダック(死に体)になるのは時間の問題だ。

あれだけ惨めな結果を突きつけられたのに、菅直人一人切れないのである。そういう政党だと思われて仕方が無い。

韓国、言論統制の為に入国拒否

今、反日を止めると朴槿恵政権は足下から崩れかねないんだろうな。

呉氏の入国拒否 韓国は納得のいく説明を

2013.7.30 03:49

 韓国出身の評論家で日本国籍をもつ呉善花・拓殖大教授が明確な理由を告げられず、韓国への入国を拒否された。

 呉氏は歴史問題などをめぐって、韓国に厳しい評論活動で知られる。入国拒否の理由について、韓国当局に納得のいく説明を求めたい。

これが、韓国の民主主義(笑)である。

韓国の意味不明な横断幕

何がしたかったのか。

東アジア連盟に抗議文=巨大横断幕のメッセージで—日本サッカー協会

時事通信7月29日(月)17時17分

 28日にソウルで行われたサッカーの東アジア・カップ最終戦の日本—韓国戦で、観客の一部が「歴史を忘れた民族に未来はない」とハングルで書かれた巨大な横断幕を掲げた問題で、日本サッカー協会は29日、大会主催者の東アジア・サッカー連盟に抗議文を提出したことを明らかにした。

韓国の民度を示す話だが、平常運転過ぎて何と突っ込みを入れて良いやら。

ギャラクシーS4、香港で爆発

チャイナボカンシリーズなのかな?

香港でまたサムスンのスマホが爆発、住宅燃える 正規品の電池・充電器使用と主張

XINHUA.JP 7月29日(月)23時17分配信

香港で7月18日以降、韓国・サムスン電子のモバイル機器が爆発する事故が相次いでいる。28日夜にはサムスンのスマートフォン「ギャラクシーS4」をソファーの上で充電していたところ、煙が出て爆発し、所有者の自宅が焼ける火事があった。環球時報科技が29日伝えた。

ギャラクシーS4はまだ発売してそれ程時間が経っていない。それでも、問題は続々と報告されているな。

支那が認識する日本の軍事力

この分析は、割と的確であるように思う。

日本の軍事力、アジアではトップクラスだが中国に打撃を与えるのは難しい―海外メディア

Record China 7月30日(火)6時30分配信

2013年7月28日、環球時報(電子版)によると、日本の軍事力はアジアではトップクラスだが、総合的な装備や情報の不足などから、中国に打撃を与えることは難しいとロイターが分析した。

日本は打撃力を保有していない。そりゃ、侵略戦争を放棄したのだから、当然なのだが、今後は違うかも知れないな。

GALAXYの故障の多さにdocomo困惑

今までよりも、数倍も台数が出ているからな。故障報告が増えるのは仕方があるまい。

「ケタ違いに故障が多い!」サムスンGALAXYシリーズに、ドコモショップから悲鳴が……

2013年07月26日19時00分

 中国に住む女性がiPhone充電中に感電死した事件をめぐり、iPhone製造元のアップル社が徹底調査を明言。だが、お隣韓国の“巨大企業”サムスン社製のスマホにも、シャレにならないトラブルが続出しているという。

2枚看板のうち1枚が腐っていることなんて、とっくに分かっていることなのに。