2013年6月4日火曜日

鳩、韓国でも妄言

もうダメだ、こいつ。

鳩山元首相「安倍首相の言動は良識ある日本人の考えではない」(1)

2013年06月04日13時11分

  安倍晋三首相の国粋主義的、過去否定的言動で韓日関係が緊張した時期に済州(チェジュ)平和フォーラムに参加するため韓国を訪れた鳩山由紀夫元首相は日本の右翼から慇懃に監視と圧力を受けた。右翼報道機関と団体は鳩山に「われわれはあなたの言動を注視する」というさまざまな形のシグナルを送った。しかし鳩山元首相は済州平和フォーラムでの基調演説と中央日報とのインタビューで所信を曲げなかった。安倍首相の言動に批判をはばからなかった彼は道徳的勇気がある政治家だった。

最近は、名前を見るだけで寒気がする。

韓国、対日関係改善に意欲を示す?

笑わせてくれる。

対日関係改善に意欲=相手への中傷自制を―駐日韓国大使

時事通信 5月31日(金)17時24分配信

 【ソウル時事】韓国の新駐日大使に任命された李丙※(※=王ヘンに其)氏(65)は31日、ソウルで日本記者団と懇談し、冷え込んでいる両国関係について、「不安定な状況を打開するために、言葉よりも、動きながら(任務を)進めたい」と抱負を語った。

日本側から何か韓国に対して問題となるような言動を示した事は一切無い。対日関係改善なら、認識を改めるところから始めるべきだな。

お粗末、KFXの末路

いや、未だ終わってないか?

インドネシア、韓国型戦闘機事業非難

2013.06.01 19:12

インドネシアが韓国型戦闘機開発KFX事業を非難しました。

パートナーに80億ウォン以上のお金を注ぎ込んたが何の成果も上げられなかったと主張しました。

注:機械翻訳後、当ブログで修正しました。内容は原文を読んでください。

インドネシア、もうちょっと学習しようぜ?

野中氏、ボケが始まったのか?

元官房長官党要職も経験した野中氏だが、政界引退後は余計な事をほざいているようだ。

田中元首相から尖閣棚上げ合意聞いた 野中氏、中国側に

朝日新聞デジタル 6月4日(火)5時23分配信

 【北京=林望】野中広務元官房長官は3日、1972年9月の日中国交正常化直後に田中角栄首相(当時)から、尖閣諸島の領有権について日中双方が棚上げを確認したと直接聞いたことを明らかにした。野中氏は同日、北京で中国共産党の序列5位の劉雲山・党政治局常務委員と会談した際にその内容を伝えた。

この時期にこんなデタラメを吹聴するとは。

支那に擦り寄る韓国

うへぇ、気持ち悪いコラムだな。

【コラム】巨大な隣国中国にかける期待=韓国(1)

2013年06月03日13時10分

  韓半島の緊張を高めさせようと狂奔する北朝鮮の挑発にもかかわらず、国際社会は戦争の危機を克服するのにひとまず成功した。北朝鮮はその体制の特殊性と例外性のため致命的破局を自ら招こうとするような病理的性格を見せる時がなくはないが生存のためには利害の計算を決して疎かにしないということをいま一度見せてくれた。今回の事態は内外で窮地に追い込まれた北朝鮮があわてて選択した極端な自救策から始まったものだ。しかしそうした北朝鮮の選択は韓半島危機を解決していく最も重要な鍵は北朝鮮ではなく中国が持っているという事実を浮き彫りにしただけだ。

何が凄いって、韓国は自国で現状打破する気が無く、支那に面倒をみてもらうつもりで居る点だ。