2013年5月12日日曜日

「国家の品格」に泥を塗る元報道官

さて、2回に続けてお送りしてきた、国技をアメリカで発動してしまった元報道官の話。

韓国でも大騒ぎのようだ。

「国家の品格に泥を塗った」韓国メディアがセクハラ報道官非難 大統領の任命責任論も

2013.5.11 20:01

 【ソウル=加藤達也】韓国の朴(パク)槿(ク)恵(ネ)大統領の訪米に同行していた大統領報道官が、在米韓国大使館の女性実習生の尻を触ったとして米警察が捜査に着手した問題で更迭された尹(ユン)昶(チャン)重(ジュン)氏が11日、ソウルで記者会見した。「(実習生の)腰を1回突いただけだ」とセクハラを全面否認した。だが、前代未聞のスキャンダルに韓国メディアは「国家の品格に泥を塗った」などと激しい非難を展開している。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130511/kor13051120050002-n1.htm

信じられない話ではあるが、哀れでもあるな。

沖縄独立を煽る支那

以前からこうした風潮はあった。

中国紙、今度は沖縄独立勢力を「育成すべきだ」と主張 露骨な内政干渉

2013.5.11 21:31 [日中関係

 【北京=矢板明夫】中国共産党機関紙、人民日報傘下の国際情報紙、環球時報は11日付の社説で、8日付人民日報に掲載された、沖縄の帰属は「未解決」とする論文の主張に改めて言及し、沖縄の独立勢力を「育成すべきだ」などと中国政府に提案した。日本の内政に露骨に干渉する内容で、日中間の新たな外交問題に発展する可能性もある。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130511/chn13051121320008-n1.htm

だが、表立って行動することは、今回が初めてである。より具体的に、支那が日本の領土を奪おうと画策し始めていると言っていいだろう。