2013年4月25日木曜日

徳永氏に追い打ちキタ

コレはもう逃げられないだろう。

徳永議員の参議院予算委員会での発言に関する見解(2013/04/25)

★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2013.04.25-2)
■徳永議員の参議院予算委員会での発言に関する見解
平成25年4月25日
北朝鮮による拉致被害者家族連絡会 代表 飯塚 繁雄
 昨24日の参議院予算委員会において、民主党北海道選出の徳永エリ議員が質問に立ち、古屋担当大臣に対して靖国参拝問題に関して「拉致被害者の家族の方々は、実は非情に、まぁマスコミベースの話ですから今ご説明を受けて少し誤解をしたところがあるかも知れませんけれども、『落胆をしている』という声が聞こえています。あの~こんなことでしっかりと拉致問題に取り組んでくれるんだろうかという声も上がっておりますがその点は如何でしょうか?」等々、さも、被害者家族数人が現内閣の拉致問題に関する取り組みに不満を抱いているかのような質問をしているが、「被害者家族の方々」と複数の家族が異を唱えたかの様な誤解を与える発言をしている。

http://www.sukuukai.jp/mailnews/item_3406.html

救う会の方から、追い打ちかかりました。

捏造する民主党、徳永氏の場合

酷い質疑もあったものだ。

靖国参拝で「拉致被害者が落胆」は捏造? 民主の質問に首相が反論

2013年04月25日13時29分
 安倍晋三首相は25日午前の参院予算委員会で、古屋圭司拉致問題担当相の靖国神社参拝に対し、拉致被害者が落胆していることはないとの認識を示した。
http://news.livedoor.com/article/detail/7625019/

産経新聞なので、喜んで噛みついているようだが、他の新聞ではスルーのようだ。しかし、これは非常に大きな問題ななのである。

日本がNPTの声明に署名しない理由

そもそも、NPT(核拡散防止条約)などというものは、核兵器を持つ国の暴言なのであり、その有効性は甚だ疑わしい。

日本 NPTの核不使用声明に署名せず

4月25日 6時56分
スイスのジュネーブで開かれているNPT=核拡散防止条約の会議で、核兵器は非人道的なものだとして、いかなる状況でも使用すべきではないなどとする共同声明が提出されましたが、唯一の被爆国の日本はこの声明に署名せず、NGOなどから批判の声が上がりました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130425/k10014172481000.html
この話をもう少し分かりやすく解きほぐしてみよう。

支那、東トルキスタンでの暴動を武力制圧か?

新疆ウイグル自治区は東トルキスタンと呼ばれる地域で、日常的に支那の共産党率いる人民解放軍による弾圧が今も行われる地域である。

中国新疆で武装集団と警官衝突、21人死亡で当局「テロ」と非難

2013年 04月 25日 08:03 JST

[北京 24日 ロイター] 中国新疆ウイグル自治区カシュガル地区で23日、武装集団と警官らとの間で衝突が発生し、少なくとも21人が死亡した。地元政府報道官が明らかにした。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE93N06K20130424

支那としては、自国の自治領でテロが発生したのだ、と言うことにしたいようだが、支那の報道を鵜呑みにするほど僕はおめでたくもない。

支那、鳥インフル情報の情報統制を露骨に始める

衝撃的なニュースが入ってきた。支那国内の批判などが余程怖いのだろう。

感染者発表を週1回に 中国の衛生当局

2013.4.25 00:42

 中国で感染症対策を担う国家衛生計画出産委員会は24日、これまで毎日実施していた鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)の感染状況の発表を週1回にすると明らかにした。情報公開の度合いが後退するとの批判も予想される。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130425/chn13042500430000-n1.htm

だが、このような情報統制は逆効果だ。