2013年4月15日月曜日

支那、鳥インフル死者14名に

今日の報告だ。

北京で初の未発症感染者 鳥インフル、死者14人に

2013年4月15日 20:08

 【上海共同】北京市で15日に鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)への感染が新たに判明した4歳男児は症状が出ないまま感染が確認された初のケースとなった。入院先の病院関係者は「発熱もせきもないが、隔離は必要だ」と指摘。中国でこうした「潜在的感染者」がほかにも発生している可能性が出てきた。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/358486

症状が出ない患者が出てきた。ヤバイ。

熱くなる水の中のカエル状態の韓国

真っ当な分析をしている人が居るが……、ダメだろう。

「貧困中産層が増えた韓国、熱くなる水の中のカエル」(1)

2013年04月15日14時01分
  「韓国経済は徐々に熱くなる水の中のカエルのようだ」。世界的なコンサルティング会社マッキンゼーのリチャード・ドブス・マッキンゼーグローバルインスティチュート所長は韓国経済をこのように診断した。経済成長率が8%-5%ー2%と低下し、家計負債は毎年悪化しているが、韓国は自らが死に向かっていることに気づいていない、という説明だ。ドブス氏は「日本は20年ぶりに危機を認識し、生き残るために全力を注いでいる」とし「韓国も変化しなければ死んでいくカエルになるしかない」と話した。
http://japanese.joins.com/article/512/170512.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|top_news
この記事の結論は、「韓国じゃなくなれば、韓国は助かるのだ」と言って居るようなものなのだ。

F-35の高騰

開発費が嵩んでいるのは知っている。

F35、1機189億円 米国防予算案で判明 日本は財源難題

2013.4.14 01:00

 【ワシントン=佐々木類】米国防総省が発表した2014会計年度(13年10月~14年9月)国防予算案で、日本の航空自衛隊が調達を決めた最新鋭ステルス戦闘機F35Aの価格が、1機当たり約1・9億ドル(約189億円)であることが明らかになった。日本政府は12年度予算で最初の4機を1機当たり102億円で計上しており、90億円近い差額を米側から請求されるのは必至。価格高騰分の財源をどう捻出するのか、新たな難題を抱えた形だ。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130414/amr13041401000000-n1.htm

日本の契約はFMS(対外有償軍事援助)という調達方法なので、追加請求されても文句は言えない。尤も、この記事はトバシ記事の可能性が高そうだが。

硫黄島で戦没者追悼式

多分、政府主催で硫黄島での式典が行われたのは戦後初めてではないだろうか?

安倍首相「日本の平和と繁栄、しっかり築く」 硫黄島で戦没者追悼式

産経新聞4月14日(日)14時55分

 安倍晋三首相は14日、太平洋戦争末期の激戦地となった硫黄島(東京都小笠原村)で戦没者追悼式に出席し、「尊い命を落として祖国のために戦われた英霊に思いを致し、日本の平和と繁栄をしっかり築いていかねばならない」と述べた。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0414/san_130414_0749389592.html

未だ、多くの英霊が眠るこの地の遺骨は、収集作業すら満足に進んでいない。

北朝鮮にバカにされる韓国

完全に足元見られているな。

北、韓国の対話提案を「実のない殻に過ぎない」

読売新聞4月14日(日)17時9分

 【ソウル=門間順平】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の対韓国窓口機関・祖国平和統一委員会の報道官は14日、韓国統一相らによる対話提案について、「こうかつな術策」で「何の内容もなく、実のない殻に過ぎない」とする見解を表明した。

http://news.biglobe.ne.jp/international/0414/ym_130414_7485026540.html

まさに、北朝鮮の言う通りである。「オマエが言うな」状態ではあるが。