2013年3月12日火曜日

韓国の泥棒住職「別の仏像を渡したい」

おい、意味がわからないのだが。

韓国住職ら対馬訪問へ=盗難仏像の返還問題

時事通信 3月12日(火)16時44分配信

 【ソウル時事】長崎県対馬の観音寺から盗まれ、韓国に運び込まれた仏像「観世音菩薩坐像」の返還問題で、かつて仏像を所蔵していたと主張する韓国の寺の住職は12日、対馬を14日に訪れることを明らかにした。観音寺の関係者らと面会し、解決の糸口を探るという。
 訪日するのは忠清南道瑞山にある浮石寺の円牛住職や市民団体メンバーら6人。円牛住職は「(観音寺側に)慰労の手紙を渡し、浮石寺を象徴する人形と(盗まれたものとは別の)仏像を渡したい」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130312-00000108-jij-kr

いやもう、どう突っ込んで良いのやら。まさかこんな斜め上の解決手段を恥ずかしげもなく提示するとは。

辺野古移設への第一歩

ようやく、こういう報道が出てきたか、という感じである。

辺野古埋め立てに同意=補償交渉は役員一任—普天間飛行場移設で、沖縄・名護漁協

時事通信3月11日(月)22時32分

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古沿岸部への移設に向け、政府が同意を求めた埋め立てについて、辺野古海域の漁業権を持つ名護漁業協同組合(同県名護市)は11日、臨時総会を開き、埋め立て同意を賛成多数で決議した。出席した正組合員の3分の2以上が賛成した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0311/jj_130311_0832538672.html

えーっと、正組合員の2/3以上って、確かにそうなんだけど、 「出席した組合員90人のうち88人が賛成、2人が反対」ってのが正しい結果なんだが。こういう場合は、大多数が賛成っていわね?

メタンハイドレートのニュース

へーそうなんだ(棒読)

メタンハイドレートの試験採取成功…愛知沖

読売新聞3月12日(火)11時51分

 経済産業省は12日、愛知県沖約80キロ・メートルの海底地層から天然ガスの一種「メタンハイドレート」の試験採取に成功したと発表した。

 海底からの採取は世界で初めてという。日本近海には、国内の天然ガス消費量の約100年分に当たるメタンハイドレートがあるとの推計もあり、安定的に生産できれば、豊富な国産エネルギーとして活用できる。

http://news.biglobe.ne.jp/economy/0312/ym_130312_3187278627.html

メタンハイドレートの採取に成功したニュースそのものは喜ばしい話だと思う。

韓国の震災式典欠席の言い訳が酷い

いやもう、何か喋るだけ恥をかくぞ。

震災式典欠席、中国に「極めて残念」と外相 韓国からは「欠席の意図なかった」

2013.3.12 10:08

 一方、式典に欠席した韓国のシンカクス駐日大使は11日夜、外務省の河相周夫事務次官に「欠席する意図はまったくなかった。事務的なミスによるものだ」と説明した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130312/plc13031210090004-n1.htm

わー、民主党の議員みたいな言い訳だ。

除線の方向も、多少はマシに

ハッキリ言って、現在の除線方針は行きすぎだと考えている。だが、科学的知見に基づく安全と安心とはまた違う。そこが政治の難しいところだろう。

除染技術、国が認証…自治体に選択肢・地域振興

読売新聞3月12日(火)7時33分

 東京電力福島第一原発事故による放射性物質を取り除く除染作業の促進に向け、復興庁や環境省などでつくる作業部会がまとめる新たな方針が11日、明らかになった。

 民間企業の優れた除染技術を国が認証することで、自治体が効率のいい除染方法を選べるようにするほか、除染で伐採した木材を木質バイオマス発電に活用するなど、地域振興にもつなげることが柱だ。3月中に決定し、2013年度から実施する。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0312/ym_130312_9987332529.html

民主党政権は「除線しなさい。後は宜しく!」で自治体任せであった。地方自治体にしてみれば、除線の経験もないのにそんなことを言われてはたまったものではない。