2013年2月7日木曜日

ロシアからも領空侵犯

うわぁ、流石ロシア、おそろしや。

ロシア機による領空侵犯について

平成25年2月7日
防衛省

日時 : 平成25年2月7日(木) 14時59分29秒~15時00分40秒

場所 : 北海道利尻島南西沖の領海上空
      侵入:東経140度52分、北緯44度51分
      退去:東経140度49分、北緯44度59分

国籍・機種等 : ロシア戦闘機SU-27x2機

通告・警告 : 通告・警告を実施

緊急発進 : 航空自衛隊の戦闘機(F-2延べ4機)が緊急発進を実施し対処した

http://www.mod.go.jp/j/press/news/2013/02/07e.html

この機に乗じて、っていうのと北方領土の日にあわせて、って言うのがあるのだろうな。

米軍機にもちょっかいを出す支那のJ10

火薬庫で火遊びをするようなものだな。

離陸する米海軍のP3哨戒機

時事通信2月6日(水)16時38分

東シナ海で1月、警戒監視に当たる米軍機に中国軍機が接近、追跡していたことが6日分かった。関係筋によると1月10日米海軍P3哨戒機等に中国軍機が接近、追跡したという。

http://news.biglobe.ne.jp/international/0206/jjp_130206_1175220438.html

J10みたいなパクリ戦闘機でよくもまあ、米軍にちょっかいをかけるものだ。

民主・原口氏「グーグルアースを見れば艦船の位置はわかる!」(キリッ

もう、ダメだろこの人。

salon1360215654685

ハーグ条約への加盟

この問題は「子供の連れ去り」という事件が頻発する中で、日本が本気で取り組まなければならない問題である。

<ハーグ条約>首相、加盟急ぐ…国際結婚破綻、子の扱い

毎日新聞2月7日(木)7時30分

 安倍政権は、国際結婚が破綻した夫婦間の子どもの扱いを定めた「ハーグ条約」への早期加盟へ向け、与党内の調整を本格化させる。自民党は13日の外交・法務合同部門会議で党内手続きの協議を始め、条約承認案と関連法案の今国会成立を目指す。米政府は日本に加盟を強く求めており、2月下旬の日米首脳会談で、早期加盟を目指す政府方針を安倍晋三首相からオバマ大統領に伝えたい考えだ。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0207/mai_130207_6409760117.html

安倍氏は、ハーグ条約に早期加盟する構えの様だが……。

支那と防衛ホットライン構築

一連の騒ぎを考えると「防衛ホットライン」など構築したところで意味があるのか?と疑問にすら思えるが、無いよりはよいのだろう。

日中防衛ホットライン構築、政府が要請の方針

読売新聞2月7日(木)3時5分

 中国海軍艦艇による海上自衛隊艦艇への火器管制レーダー照射を受け、政府は、日中防衛当局による緊急連絡体制「海上連絡メカニズム」の構築に向けた協議を再開するよう、中国政府に近く呼びかける。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0207/ym_130207_2138787917.html

一連の尖閣諸島沖の騒ぎでは、支那の一方的な違法行為によって損害を被ったり、宣戦布告同然の行為をされたりと、忙しい。一定の抑止力になる仕組み作りは必要かもしれない。