2013年1月28日月曜日

民主・前参院議員、文通費を海外投資に流用

悪い奴が居るな。

民主・前参院議員、文通費を海外投資に流用

読売新聞1月28日(月)7時43分

 民主党の前参院議員・内藤正光元総務副大臣(48)が、国会議員に年間1200万円支給される「文書通信交通滞在費(文通費)」を海外投資に流用していたことが関係者の話で分かった。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0128/ym_130128_5108234973.html

民主党員のモラルが改めて問われるな。

F-35、防衛相の性能要求も満たさず

先日、F35性能 下方修正へという記事を書いたが、どうやら事態はもっと深刻のようだ。

F35、実戦配備不可能に 初期納入4機、防衛省の性能要求満たさず

 F35Aが搭載予定の最新ソフトウエア「ブロック3」には、短射程空対空ミサイルなどを装備できる最終型のF型と、同ミサイルが搭載できないI型の2種類がある。

 12年の年次報告書は国防総省試験評価局(DOT&E)が今月中旬、議会に報告したもので、日本へ引き渡す機種に搭載されるソフトウエアは、「ブロック3I」と明記。これでは至近距離での対空戦に不可欠の短射程空対空ミサイルを装備できず、実戦配備不能であることが明白となった。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130127/plc13012710470005-n1.htm

この記事は、2017年3月までに日本に納入されるF-35Aの性能が、防衛相の性能要求を満たさない、ということに関する記事である。

オスプレイの配備撤回を求める動き

なんというか、訳が分からないな。

<オスプレイ>配備撤回求め集会 東京・日比谷

毎日新聞1月27日(日)20時40分

 垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)配備撤回を求める集会(実行委員会主催)が27日、東京都千代田区の日比谷野外音楽堂であり、沖縄県の全41市町村長(7人は代理)を含む4000人(主催者発表)が参加した。市町村長らは28日に岸田文雄外相と小野寺五典(いつのり)防衛相に配備撤回と普天間飛行場の県内移設断念を訴え、安倍晋三首相への面会を求める。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0127/mai_130127_6838633301.html

オスプレイの一体何がダメだというのか。

民主党の再生を望む

日本を混乱の渦の中にたたき落とした政党、民主党。だが、自民党ばかりが気を吐いたところで政治は不健全になってしまう。

責任には鈍カン、批判には反カン “張本人”菅元首相が党再生提言

2013.1.28 08:11

 民主党は海江田万里代表を本部長とする「党改革創生本部」を立ち上げ、党再生への議論をスタートさせたばかり。有識者のヒアリングに着手し、議員からの聞き取りも予定している。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130128/stt13012808130001-n1.htm

先の衆議院選挙で大敗を喫した民主党。簡単に再生できるとは思わないが、しかし、健全な再生を果たして貰わねば困るのも事実だ。