2013年1月8日火曜日

公共事業の必要性を理解しないみんなの党

言いたいことは分かる。確かに、建設国債だろうが赤字国債だろうが、国がする借金という意味においては違いが無い。

みんな・江田幹事長「借金重ねる財政運営には反対」

2013.1.8 17:01
 みんなの党の江田憲司幹事長は8日の記者会見で、政府が近く閣議決定する平成24年度補正予算案について「公共事業中心ではなく民間の設備投資を活性化させるための投資減税などをメーンとすべきだ」と指摘した。その上で「カンフル剤を打って景気浮揚させないと参院選に負けるという発想で借金を重ねる財政運営には反対だ」と述べた。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130108/stt13010817030003-n1.htm?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

だが、みんなの党の言う、民間の設備投資を活性化させるための投資減税では、景気問題は何も解決しない。

ネット選挙解禁ですか

ようやく、という感じもするが。

ネット選挙解禁、参院選までに…民主・細野氏

2013年01月08日08時53分

 民主党の細野幹事長は7日の記者会見で、インターネットを使った選挙運動の解禁について、「(2010年の)鳩山政権の最後の時期に合意を目指して(実現)寸前までいった。ぜひ(与野党の)合意を目指したい。参院選でも活用できることが望ましい」と述べ、夏の参院選までの解禁に前向きな考えを示した。

http://news.livedoor.com/article/detail/7294332/

記事では冒頭に細野氏のコメントを持ってきているが、既に自民党内で法案の調整が行われており、本国会で提出される模様。

防衛費増額

額が増えたからといって、騒ぐ話でもない。

防衛費1200億円増へ 11年ぶり増額

産経新聞1月7日(月)20時56分

 防衛省は7日の自民党国防部会で、平成25年度予算の防衛関係費を1千億円超上積みする方針を説明した。これを受け、同部会などは前年度の4兆6453億円から約1200億円(約2・6%)増額する決議を採択した。防衛省が政権交代に伴い再提出する概算要求に盛り込むがほぼ認められる見通しで、防衛費は11年ぶりの増額となる。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0107/san_130107_0739689974.html

むしろ、防衛費を積み増さなければならないような状況になったことを憂慮すべきだろう。

憤飯モノの沖縄タイムス社説

朝から笑わせて貰ったのが、沖縄タイムスの1月6日の社説である。

社説[尖閣問題]共生の海へ外交発信を

2013年1月6日 09時30分

 正月番組で息をのむ映像に出合った。国際宇宙ステーションから超高感度カメラで捉えた地球の夜景だ。人類の技術の粋を目の当たりにし、あらためて感じたのは、こうした英知が人倫には及んでいない現実への歯がゆさだ。

 尖閣諸島の領有権をめぐって中国との緊張関係が続いている。岩のような無人島を紛争の火種とする愚かさは、多くの人が認識している。それでも回避する手だてが容易には浮かばない。軍事的なリスクにも向き合わざるを得ない現状だ。だからこそ今、求められているのは、軍事に軍事で対抗する悪循環を断つ大局観だろう。

http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-01-06_43585

タイトルからして「共生の海」などと、ぽっぽこと鳩山由紀夫の様な事を抜かすのは、サヨクメディアだと自供するようなモノだろう。