2012年12月20日木曜日

ドルウォンチャートは大統領選挙の影響なし?

まさかのドルウォンチャートに大統領選挙の影響無しとは。日本だと、選挙があるとご祝儀相場で色々上がったり下がったりするもんだが、文化が違うとか?(笑)
USDKRW(毎時)20121220202544
いやいや、影響が無かったわけではないだろう。
今までウォン高傾向が加速していたのに、一端落ち着いてウォン安に僅かに振れている(一瞬だけだと思われるが)。

マスコミが選挙結果を悔しがっているようで

選挙は結果が全てである。

支持されていない自民党が圧勝する選挙システムって一体何?

ガジェット通信12月20日(木)15時30分
国民の6割しか投票しなかった衆院選。正確には、小選挙区の全県投票率が59.56%となるが、そんな中で自民党が圧勝した。この「圧勝」の裏には、私たちが知っておくべきさまざまな数字のマジックが潜んでいる。以下、2012年12月18日付の東京新聞を参照しながら、そのマジックについて考えていきたい。
http://news.biglobe.ne.jp/trend/1220/gad_121220_5961467979.html

だから、このような恣意的なタイトルに欺されては、本質を見誤る。

谷垣氏に入閣要請

おお、やっぱりガッキーには入閣して欲しい。

<安倍総裁>谷垣氏に入閣要請

毎日新聞12月20日(木)11時38分

 自民党の安倍晋三総裁は26日に発足する新政権の閣僚人事で、谷垣禎一前総裁に入閣を要請した。複数の同党幹部が明らかにした。法相を軸に調整している。谷垣氏は9月の党総裁選で立候補に意欲を示したが、最終的に断念した経緯がある。安倍氏としては、谷垣氏を起用することで挙党一致体制を確立する狙いがある。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1220/mai_121220_2497577376.html

谷垣氏の入閣には慎重論もあるようだが、なんと言っても谷垣氏には3年間の野党時代を陰に日向に支え続けてきた実績がある。

日韓関係に暗雲

うは、こっちも寝言だった。

「未来志向」朴氏当選、日韓関係の改善に期待

読売新聞12月20日(木)1時37分

 19日の韓国大統領選で朴槿恵パククンヘ氏の当選が決まり、日本政府は島根県・竹島の領有権問題などを巡って悪化した日韓関係の改善に期待を寄せている。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1220/ym_121220_4770281687.html

韓国初の女性大統領誕生か。

まあ、誰が大統領になっても、最後には逮捕されるので関係ないのだが、その政策については日本に影響があるので注視する必要がある。

尖閣問題は袋小路に

支那がなんと言おうと、日本の態度は変わらない。変えてはならない。

尖閣「袋小路ではない」新華社が対話前向き論評

読売新聞12月19日(水)22時18分

 【北京=五十嵐文】中国国営新華社通信は19日、沖縄県・尖閣諸島をめぐる問題について「まだ袋小路には入っておらず、中国は対話のチャンネルを閉ざしてはいない」とする論評を配信した。

http://news.biglobe.ne.jp/international/1219/ym_121219_1065917329.html

言っていることが無茶苦茶なのが支那クオリティ。