2012年12月19日水曜日

支那が安倍政権を警戒

外交の基本は相手の嫌がることをやれ、だ。

中国外務省副報道局長、日本の改憲の動き批判

読売新聞12月18日(火)23時18分

 【北京=五十嵐文】中国外務省の華春瑩フアチュンイン副報道局長は18日の定例記者会見で、自民党の安倍総裁が衆院選公約で掲げた「憲法改正」を実現するため、憲法改正の発議要件の緩和を目指す考えを示したことに関連し、「このところ日本国内で平和的発展路線を否定するような動きが出ており、アジア各国は非常に警戒している」と批判した。

 その上で「日本が時代の潮流に順応し、平和的発展の道を歩むことを期待する」とし、憲法改正の動きをけん制した。

http://news.biglobe.ne.jp/international/1218/ym_121218_9760595655.html

支那が嫌がっているということは、日本にとって利益になりうるということ。憲法改正も、国防軍の設置も是非実現して欲しい。

党代表選すら先送りかよ

いやいや、そこは先送りにしちゃダメでしょう。

民主、22日予定の党代表選を延期

読売新聞12月19日(水)16時34分
 民主党の輿石幹事長は19日の両院議員総会で、22日に予定していた党代表選を延期する意向を表明した。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1219/ym_121219_1571910495.html

なんていうかさー、野田氏がいきなり辞任しちゃったから、後任を選ぶ時間が欲しいというのは分かるけど、惨敗するのは分かっていたわけで。
一事が万事この調子だよな。

安倍効果か?日経平均

マーケットは安倍政権発足に期待していると言うことだな。

日経平均、1万円台を回復 8カ月半ぶり

19日の東京株式市場は、日経平均株価が一時、前日より100円以上値上がりし、1万円を超えた。取引時間中に1万円台にのったのは4月4日以来、約8カ月半ぶり。その後も買い注文が優勢で、午前の終値は、前日終値より127円31銭(1.28%)高い1万0050円32銭だった。

http://www.asahi.com/business/update/1219/TKY201212190313.html

大型補正予算が、実際にどのような影響を及ぼすのかは分からない。だが、概ねマーケットが歓迎していると言う点は、素直に評価すべきだろう。

偏向報道と自民へのネガキャン

早速始まったというか何というか。前の記事と同じソースのハズなのに、酷さに一層磨きがかかった感じだ。

自民圧勝に戸惑いも…「少ない方が」52%

読売新聞12月19日(水)7時56分

 読売新聞社の緊急全国世論調査(電話方式)では、自民党の政権復帰を約60%の人が好ましいとしたが、衆院選で294議席を獲得して大勝したことへの戸惑いもみられた。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1219/ym_121219_9231158758.html

作為的過ぎるだろう。

> 2006年に発足した安倍内閣は、衆院の3分の2を超える与党勢力のもとで強気の国会運営を進め、自民党は07年参院選で大敗した。多くの有権者が「自民党を勝たせ過ぎた」と感じている背景には、同じことが繰り返されるのではないかという懸念があるとみられる。

よく分からないのだが、「自民党は07年参議院選で大敗した」というのは、どんな理由だったというのか?

自民政権復帰「好ましい」58%

民主党政権に飽き飽きしていた、と言うことはあるんだろうな。

自民政権復帰「好ましい」58%…読売世論調査

読売新聞12月19日(水)1時27分

 読売新聞社は17〜18日、衆院選結果に関する緊急全国世論調査(電話方式)を実施した。大勝した自民党が政権復帰することを「好ましい」と思う人は58%で、「好ましくない」の28%を大きく上回った。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1218/ym_121218_8001500710.html

今回は、自民が大勝した、というよりは民主がぼろ負けした、という意味合いの方が強いようには思う。が、政権担当能力という意味では、自民党に期待したいところだ。