2012年12月17日月曜日

野田首相の後任

火中の栗を拾うのは一体誰か?

野田首相の後任選ぶ民主代表選、22日に

読売新聞12月17日(月)15時23分

 民主党執行部は17日、衆院選惨敗を受けて党代表を辞任する野田首相の後任を選ぶ代表選について、22日に両院議員総会を開いて党所属国会議員による投票を行い、新代表を選出することを決めた。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1217/ym_121217_3895288601.html

苦境に立った自民党の火中の栗を拾ったのは、石原伸晃氏に背中から撃たれた谷垣氏だった。谷垣氏は3年間、実に良く頑張ってくれたと思う。民主党でこの苦境を乗り切るだけの実力を発揮できる人材は居るのだろうか?

ドルウォンチャートはウォン高傾向加速

先週、かなりウォン高が進んだので、絶対に介入が入ると思っていたのだが、どうやら放置状態らしい。
USDKRW(毎時)20121217135510
一層ウォン高が進んでいる。現在1ドル1068ウォン。19日が大統領選だったはずだが、随分と上がっているな。

野田首相 党代表辞任を表明

野田氏の政治手法や目指す方向性については、疑問に思う部分もあったが、個人的には野田氏本人は実に良くやったと、その様に思っている。

野田首相 党代表辞任を表明

12月16日 23時33分

野田総理大臣は、16日午後11時20分から記者会見し「今回の衆議院選挙は民主党にとって大変厳しい結果になったが、国民の審判であり厳粛に重く受け止めたい。3年3か月の間、政府や民主党でとことん働いた同志や、将来を嘱望される有為な人材を数多く失い痛恨の極みだ。政治は結果責任であり、このような厳しい敗北に至った最大の責任は党の代表である私にある。その結果を重く受け止め、党の代表を辞任する」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121216/t10014225171000.html

これだけの結果をもたらしたのは、主に敵前逃亡した鳩山由紀夫と、落選して比例復活した菅直人の責任であり、野田氏だけの責任では断じてない。

麻生氏入閣か

まあ、安倍、麻生ラインは健在と言うことなのだろうな。

安倍新政権 麻生氏が入閣 高村氏、石破氏は留任

産経新聞12月17日(月)7時13分

 自民党の安倍晋三総裁は16日夜、政権奪還が確実になったのを受け、閣僚や党役員人事など新政権への移行準備に着手し、麻生太郎元首相を重要閣僚で入閣させ、高村正彦副総裁と石破茂幹事長を続投させる方針を決めた。麻生氏は財務相を軸に調整している。内閣の要である官房長官には菅(すが)義偉幹事長代行を起用する方向だ。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1217/san_121217_5265044849.html

石破氏には防衛大臣か、農水大臣をやって欲しかったのだが、流れ的には仕方が無い部分があろう。麻生氏は財務大臣か……個人的には外務大臣をやって欲しいと思っていたが、安倍政権の生命線である景気浮揚を実現させる為には、妥当な人事と言って良いだろう。

仙谷副代表、比例も復活ならず

やった!

民主・仙谷副代表、比例も復活ならず…徳島1区

読売新聞12月17日(月)2時14分
頭を下げて支持者に謝罪する民主党の仙谷さん(手前、16日午後11時27分、徳島市の事務所で)=吉野拓也撮影
 徳島1区で、自民党の福山守氏が、7選を目指した民主党副代表の仙谷由人氏らを破り、当選を決めた。
 仙谷氏は比例選でも復活できなかった。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1216/ym_121216_2857455762.html
この人、随分と都合の良い理屈を振り回してきたが、結局は、先代総理大臣の、鳩山由紀夫、菅直人の悪政を支え続けた人物である。当然の結果だろう。