2012年12月3日月曜日

首相が野党の総裁に討論を申し入れる事態

何と言うか……、何故、日本の総理大臣が野党の総裁に討論を申し入れるのか。

首相、安倍氏に討論再々申し入れ 「1対1」形式要求

産経新聞12月3日(月)12時38分

 野田佳彦首相(民主党代表)は3日、自民党の安倍晋三総裁に「1対1」での党首討論の開催を申し入れた。首相はこれまで安倍氏に2回にわたり党首討論を申し入れているが、自民党側は遊説日程などを理由に応じていない。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1203/san_121203_2953298417.html

選挙前のこの時期に、何故か忙しい安倍氏に野田氏から討論の申し入れをしている。

意味不明な事態だ。

新たな原発は作る事が出来るか?

このブログでは再三、僕自身は原発に関しては肯定的だ、と言うことを述べてきた。だから、安倍氏のこの話にもどの辺りに問題があるのか理解出来ない。

安倍氏「原発新設も」 自民総裁 規制委基準満たせば

2012年12月1日 朝刊

 自民党の安倍晋三総裁は三十日、本紙などのインタビューで、原子力規制委員会が新たに定める安全基準を満たした場合、原発の新設を認めることもあり得るとの考えを示した。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2012120102000094.html

選挙的にはあまり宜しくはないのだろうが、しかし、現実問題として原発は日本に未だ50基以上が稼働可能な状態で存在する。それまで否定する人々の盲信ぶりは理解に苦しむ。

この東京新聞の記事も大概にタイトル詐欺だが。

未来の「卒原発」工程表

ははー、すげーものを出してきたな。こんなのに欺される人は結構居るのではないか。

発送電 3年で分離 未来が「卒原発」工程表

2012年12月2日 朝刊

写真

 日本未来の党(代表・嘉田(かだ)由紀子滋賀県知事)が掲げる十年後の「卒原発」に向けた工程表の骨子が一日、明らかになった。

工程表になったから立派とか、そういうレベルなのだろうか?こんなのは絵に描いた餅以前の問題だというのに。

山本太郎、「脱原発」掲げて出馬へ

反原発芸人ここに極まる。

「脱原発」掲げて出馬へ 山本太郎氏の“勘違い”

2012.12.3 08:14 (1/2ページ)[甘口辛口
 俳優の山本太郎が「脱原発」を掲げて衆院選出馬の意向を表明し、「新党今はひとり」と、どこかで聞いたような名前の新党を立ち上げるそうだ。威勢はいいが「政治家になりたい気持ちは、はっきり言ってない」という言い方はどうかと思うし、「橋下徹さんに出馬してもらって、ガチンコでけんかしたい」とは勘違いではないか。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121203/stt12120308170003-n1.htm

山本太郎が未だに俳優の看板を掲げているのが信じられないし、この人どこかの会社に就職したんじゃなかったのか?もう辞めたの?