2012年11月20日火曜日

日印関係の強化を歓迎する

支那に対抗するには、インドの関係強化が重要だ。

日印首脳会談 海洋安保で関係強化一致

産経新聞11月20日(火)18時43分

 【プノンペン=杉本康士】野田佳彦首相は20日、訪問先のカンボジアでインドのシン首相と会談した。両首脳は海洋進出を強める中国を念頭に、海上自衛隊とインド海軍、海上保安当局間の関係をさらに強化させる方針で一致した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1120/san_121120_3205981096.html

日本と同様の課題を抱えるインド。支那との国境を構え、戦術核兵器を配備して向かい合う。インドは支那と海の上でも利害が衝突する立場にあり、経済も停滞気味だからである。

鳩は誰も信じない

鳩山由紀夫がなにか入っているようだが、この人の言うことを誰が信用するというのだろう。

鳩山元首相 衆院選に立候補しない意向

11月20日 20時50分

民主党の鳩山元総理大臣は、来月の衆議院選挙を巡って、党執行部がTPP=環太平洋パートナーシップ協定の推進など、党の方針に従うことを公認候補を決める際の条件としているのは受け入れられないなどとして、立候補しない意向を固め、党幹部らに伝えました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121120/t10013641751000.html

普通の政治家がこのような発言をした場合、衆議院選に立候補しないと理解される。

だが、発言者はあの鳩山由紀夫だ。

真っ逆さま!今日のドルウォンチャート

最近のお楽しみ、ドルウォンチャートである。
USDKRW(15分)20121120130612
何があった!(笑)
最終防衛ラインを軽々と突破して1ドル1081ウォンだ。大変だ(棒読)

ユニクロ社長の寝言

寝言は寝てから言え。

「中国市場捨てれば、日本の老衰が早まる」 ユニクロ柳井社長、政治的発言始める

J-CASTニュース11月19日(月)20時4分

   「中国を切ってしまえば、日本の『老衰』は早まるだけです」。ユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井正社長が、これまで控えてきたという政治的発言を始めた。その意図を巡って、ネット上で論議になっている。

http://news.biglobe.ne.jp/economy/1119/jc_121119_4961271649.html

> 中国市場を捨てることは、グローバル企業の死を意味するから

支那市場を捨てることは、ユニクロの死を意味するから、ってのが本音だろう。

日本維新の会の絶望

とうとう国政に乗り出してくるつもりらしいが、国政に出てくる前に自分の政治感覚を今一度見直した方が良い。

橋下氏と松井氏、兼務可能になれば参院選出馬も

読売新聞11月20日(火)11時51分

 日本維新の会幹事長の松井一郎大阪府知事は20日、「(首長の国会議員)兼職禁止規定が外れれば、次の参院選へ挑戦する」と述べた。

 代表代行の橋下徹大阪市長も同日、「やるとすれば(松井幹事長と)1セットです」と語り、現在認められていない首長と国会議員との兼務が可能になった場合、橋下、松井両氏が来夏の参院選に出馬する意向を示した。ともに大阪市内で記者団に話した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1120/ym_121120_0208203324.html

橋下氏と松井氏がこのような判断に傾いた理由は簡単で、日本維新の会が今正になかったモノとなろうとしているからである。

日本海に採取しやすいメタンハイドレート

知っている人には今更のニュースだ。

日本海に採取しやすいメタンハイドレート 実用化への期待高まる

J-CASTニュース11月18日(日)17時0分

   未来のエネルギー源として期待されるメタンハイドレートをオホーツク海や日本海の海底下数メートルで発見し、回収に成功したというニュースが、世間をにぎわしている。明治大学と北見工業大学、東京大学などの共同調査グループ「表層ガスハイドレート研究コンソーシアム」が2012年10月末に発表した。

http://news.biglobe.ne.jp/economy/1118/jc_121118_1275243014.html

前回の、「日本海にメタンハイドレート=オホーツク海でも」という記事でも触れたのだが、こんな話はアンカーで5年ほど前から青山繁晴氏が散々言い尽くしてきたことである。今更間が強いのだが、まあ、ニュースになることは良いことだ。