2012年11月11日日曜日

民主の輿石幹事長と会談

狸同士が会談したところで、何か良い知恵が出るわけでもあるまいに。

<野田首相>民主の輿石幹事長と会談 解散めぐり話し合いか

毎日新聞11月11日(日)20時51分

 野田佳彦首相は11日夜、民主党の輿石東幹事長と首相公邸で約1時間会談した。輿石氏は会談後、記者団の質問に答えず、無言で公邸を後にした。週明けの12、13日には衆院予算委員会、14日には党首討論が予定されており、自民、公明両党が求めている年内の衆院解散・総選挙をめぐり二人きりで話し合ったとみられる。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1111/mai_121111_1809311856.html

既に何度か触れている様に思うが、民主党員は解散などしたくはないと思っている。何故なら、多くの民主党員が解散イコール政治家生命の終わり、となるからだ。ただ、一方で、夏まで現政権を延命することもまた危険である。だから、今回の会談、何処が一番着地点として良いのか?という探り合いがメインだったと思われる。