2012年9月27日木曜日

自民総裁選は党員票の「民意」を無視したか

面白い論調だな、オイ。

自民総裁選 党員票の「民意」無視


2012年9月27日 朝刊
 自民党総裁選は、一回目の投票で石破茂前政調会長が党員の「民意」ともいえる地方票(党員票)の過半数を獲得したにもかかわらず、国会議員だけによる決選投票で逆転され、安倍晋三元首相が新総裁に選ばれた。勝負を決めた決選投票の議員票を見ると、安倍氏は一回目の投票より五十四票増やしたのに対し、石破氏もほぼ同じ五十五票を上積みした。決選投票に進めなかった石原伸晃幹事長ら三人を支持した議員の票の行き先は真っ二つに割れたことがうかがえる。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2012092702000092.html


ルールに則って総裁を選出したら、民意を無視しました。成る程、「民意」=「東京新聞の意見」って訳ですか。朝日も読売も似たような展開で笑った。