2012年8月8日水曜日

枝野氏の寝言

「やり方を間違えなければ」ってのがすげー。

原発ゼロ「実現可能、むしろ経済にプラス」 枝野経産相

2012.8.7 11:44

 枝野幸男経済産業相は7日の閣議後会見で、2030年時点の総発電量に占める原発比率について、「ゼロにすることは選択肢の中に入っており、当然実現可能だ」と述べた。「段取り、やり方を間違えなければむしろ経済にプラスだ」とも強調した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120807/plc12080711450009-n1.htm

経済産業相がこの発言なのだから、もー、民主党に国政を任せてはいられないだろう。寝言にも程がある。「枝野、寝ろ」ではなくて「枝野、起きろ」である。

 

オスプレイの沖縄配備は差別?

いやー、ここまで来ると清々しいな。

<オスプレイ>「沖縄配備は差別」 NGO主張

毎日新聞8月8日(水)2時31分
 【ジュネーブ伊藤智永】事故が多発している米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの沖縄配備問題が、ジュネーブで6日始まった国連の人種差別撤廃条約の委員会で条約違反に当たらないか審査される。会期末の31日、日本政府に積極的な情報提供を促し、危険除去のための計画見直しを勧告する可能性がある。すでに申請されている米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古移設計画と併せて審査される。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0808/mai_120808_6797610784.html

何やら、スイスのジュネーブにある人種差別撤廃条約の委員会で審査されると言われたら、大事じゃないか?と思う人もいると思う。
が、これ、前にも似たような話で触れたのだが、単なるパフォーマンスに過ぎない。

近い将来、信を問う

「近い将来、信を問う」って、結局の所、何も決めてないと同義だと思うんだが。

民主「近い将来、信を問う」 自公に回答 3党党首会談も要請

産経新聞8月8日(水)10時13分

 民主党の城島光力国対委員長は8日午前、自民党の岸田文雄、公明党の漆原良夫両国対委員長と国会内で会談した。野田佳彦首相から衆院解散の確約がなければ内閣不信任案と首相問責決議案を提出するという自民党方針に対し、城島氏は「消費税増税法案が成立した暁には、近い将来、信を問う」と回答。3党の党首会談の開催も要請した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0808/san_120808_4577074304.html

ここにきてなお、自民党の谷垣氏は民主党から舐められている。しかし民主党が求める党首会談などしたところで、自民にとっては意味はない。