2012年7月23日月曜日

ロシアによる漁船拿捕に中国が低姿勢

うわぁ、もう何というか中国らしいと言うか。

ロシアによる漁船拿捕に中国が低姿勢

 「ロシアの乱暴な法執行と武力使用で中国の漁船乗組員1人が行方不明になったことに強い不満を表明する」(7月19日)

 「突発的かつ個別の事件だ。両国の友好関係の大きな流れに影響を与えないよう、再発防止策を検討していく」(21日)

 ロシアの沿岸警備艦による中国漁船砲撃拿捕をめぐり、中国外務省は一貫しない反応を示している。ロシア政府に強く抗議し、ロシア側の強い反発に直面すると、一転して歩み寄るという経緯をたどっている。海上での紛争で、韓国や日本に強硬な対応を取ってきた中国は、唯一ロシアには低姿勢だの指摘が出ている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/07/23/2012072300819.html

まあ、何というか、弱者に強く強者に媚びへつらうという感じだな。だが、外交とは、本来自国の利益を図りながら粘り強くするものである。一概に中国がヘタレだと決めつけるのは如何かと。

電力の安定供給が必要なのは

日本の産業を支えるには、電力の安定供給が欠かせない。

東芝の工場が瞬間停電で操業停止、NAND出荷量最大2割減も

2010年 12月 9日 19:56 JST

 [東京 9日 ロイター] 東芝(6502.T: 株価, ニュース, レポート)は9日、主力製品のNANDフラッシュメモリーを生産する四日市工場(三重県四日市市)が、8日早朝に発生した瞬間的な停電により操業停止中と明らかにした。

 10日には通常操業に復旧する見込みとしているが、来年1月から2月にかけてNANDフラッシュメモリーの出荷量が計画に対して最大2割落ち込む可能性があるという。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-18561320101209

>中部電力によると、8日午前5時21分頃、愛知県西部、三重県北部、岐阜県西部を中心に供給電力の電圧が瞬間的(0.07秒程度)に低下した。

0.07秒電圧が低下しただけで、この大惨事である。

この瞬間的に電圧が降下する現象、瞬低は落雷や雪害などの気象条件によって発生するケースが多いが、今回の問題はどのような理由で発生したのだろうか?雪、は考えにくいので落雷の方だろうか?

東京の11区が自衛隊の防災演習を拒否

うわぁ、頭が沸いているとしか思えない。

「迷彩服を区民に見せるな」 自衛隊の防災演習、東京の11の区が庁舎立ち入り拒否

2012.7.23 01:07

 16日夜から17日午前にかけて行われた陸上自衛隊第1師団(東京都練馬区)の連絡要員の自衛隊員が23区に徒歩で出向き、被害状況や出動要請の有無などを確認する統合防災演習で、自衛隊側が23区に「隊員を区役所庁舎内に立ち入らせてほしい」と要請していたにもかかわらず、11区が拒否していたことが22日までの産経新聞の調べで分かった。区職員の立ち会いも要請していたが、7区の防災担当者は立ち会わなかった。要請を拒否した区には「区民に迷彩服を見せたくなかった」と明かした担当者もいた。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120723/plc12072301070002-n1.htm

何の権利があって、自衛隊の防災訓練を拒否するというのか……。

花火技術を守れ!

年に一度のイベントで、この大惨事である。

打ち上げ花火、観客席近くに落下爆発…2人けが

 21日午後8時20分頃、北海道日高町富岡の沙流さる川河川敷で開かれていた花火大会で、花火1発が不発のまま観客席付近に落下して爆発した。(2012年7月21日23時51分  読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120721-OYT1T01154.htm?from=tw

花火にまつわる事故、というのは実は少なくない。

花火は見る分には華やかで夏の風物詩といえる素晴らしいイベントになるのだが、裏方はなかなか大変なのだ。