2012年7月16日月曜日

脱原発集会に17万人

いやー、いつも通りの平常運転だな。

東京の脱原発集会に17万人 「命危険にさらすな」

 脱原発を目指して作家の大江健三郎さんらが呼び掛けた「さようなら原発10万人集会」が16日、東京・代々木公園で開かれ、主催者発表で約17万人が参加した。警備に当たった警視庁は約7万5千人としている。

http://www.47news.jp/CN/201207/CN2012071601001665.html

主催者発表 → 17万人!

警視庁発表 → 7万5千人

幾ら何でも倍も違うとちょっと……。

まあ、人が集まったのは確かなんだろうけど、主催者発表しか載せない報道機関はもう、ダメだろう。

日中韓の「きしみ」など気にするな

この手の社説を書かせると天下一品だな。悪い意味で。

社説:日中韓のきしみ 誤解や臆測が負を生む

毎日新聞 2012年07月14日 02時30分

 日本と中国、韓国の関係がきしんでいる。見なれた光景だと言えば言えるが、今年は中国が10年に1回の指導部交代の年、韓国は5年に1回の大統領選挙の年とあって、両国ともリーダーはいつにまして内向きにならざるを得ない。日本は不安定な政局が毎年のように続き、腰を落ち着けた近隣外交ができる状況をつくることができない。この後ろ向きのサイクルから、3国はどうすれば抜け出すことができるのか。

http://mainichi.jp/opinion/news/20120714k0000m070093000c.html

言っては何だが、中国も韓国も、日本相手に誠実に向きあおうなんて気はさらさら無い。無論、ロシアだってアメリカだってそうである。正義の味方気取りのアメリカや、紳士気取りのイギリスなどのほうがまだ与し易い相手ではあるが、基本的に国家間の付き合いは馴れ合いではなく、利害関係の衝突である。

キシミなど気にしては駄目だ。

 

都市高速の老朽化深刻

まあ、都市高速の老朽化は、今に始まった事じゃない。だが、都市高速だけじゃないんだよな、老朽化が始まっているのは。

<都市高速>老朽化深刻、全国13万カ所で補修必要に

毎日新聞7月16日(月)9時25分
 全国に六つある都市高速道路で補修の必要な損傷箇所は約13万カ所に上ることが毎日新聞の取材で分かった。いずれの管理会社・公社も「すぐに大規模な道路や高架橋の損壊につながることはない」としているが、首都高速は4年間で約1.9倍の約9万6600カ所(09年度)、阪神高速は約3.6倍の約2万9000カ所(同)に急増。老朽化や交通量の多さから急速に傷みが進んでおり、補修が追いついていない状況だ。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0716/mai_120716_1910421638.html

ニュース記事になっているが、老朽化は今に始まった事じゃないだろう。何故、計画的に補修工事などが計画されていないのか?作りっぱなしでどうするという話だ。