2012年6月1日金曜日

菅直人、脱原発の提言をする

もう、こいつ、どっかに閉じ込めておけないかな?

懲りない菅前首相、「脱原発」を提言 首相の再稼働推進に逆行

産経新聞5月31日(木)20時49分

 菅直人前首相が顧問を務める民主党有志の「脱原発ロードマップを考える会」は31日、再生可能エネルギーの推進などにより平成37年に脱原発を実現するとの提言案を大筋了承した。政府は現在、原発比率を42年に15%とする案を軸に検討している。菅氏らの提言案は、これを大幅に上回る急進的な内容で、原発再稼働を急ぐ野田佳彦首相の方針と明らかに異なっている。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0531/san_120531_6603331572.html

だいたい、内閣で検討している方針と全く異なった結論を出すことに何の意味があるのか。

「脱原発」ありきの団体の寝言など、聞くに堪えない。

中国人書記官スパイ事件

ふむふむ、続報が出てきていますな。国会が正常に動いていれば大騒ぎになって居るであろうこの案件、さて、どう動いていくのか。

中国書記官、その任務は軍の資金源か…警視庁

読売新聞6月1日(金)7時43分

 中国大使館の李春光1等書記官(45)がウィーン条約で禁じられた商業活動をしていた事件で、警視庁公安部は31日、外交官の身分を隠して外国人登録証明書を取得したとして、李書記官を外国人登録法違反(虚偽申告)容疑などで東京地検に書類送検した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0531/ym_120531_8255942019.html

最初の報道があってから割とテンポ良く話が進む所を見ると、やはり警察の公安部は確実な情報を押さえていたようだ。