2012年4月25日水曜日

太陽光発電の価格42円

買い取り価格を42円に設定するなど、政治家は一体何を考えているんだろうか?いや、経産省の役人が決めた価格なのかもしれないが。

太陽光発電の価格42円、全量買い取り制度で経産省委原案

2012年 04月 25日 14:29 JST

[東京 25日 ロイター] 再生可能エネルギーの全量買い取り制度の買い取り価格を協議してきた経済産業省の「調達価格等算定委員会」は25日の会合で、太陽光で発電した電気の買い取り価格を1キロワット時当たり42円(税込み)、買い取り期間を20年とする委員長案を提出した。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE83O03820120425

買い取り期間を20年とするのも疑問である。現在、一般家庭で太陽光発電設備を持っている場合、10年固定で42円/kWhである。

この時点で、数字がおかしい、と思う人も多いのではないだろうか。

 

李政権が末期症状

韓国の大統領選挙が近づくと、毎回お約束のように「政権疑惑」が続出し、大統領は逮捕されるという末路を辿るのだが、今回も又似たような状況になってきたようだ。

韓国で“恒例”の政権疑惑が続出 李政権が末期症状

2012.4.24 20:58

 【ソウル=黒田勝弘】韓国の李明博政権に政権末期の恒例ともいえる側近の金銭疑惑が続出している。このままだと李大統領も退任後、責任を追及されかねない。韓国では歴代政権が大統領の家族や側近の金銭疑惑など不正事件で“不幸な末路”を迎えており、マスコミをはじめ世論は「またか」と嘆いている。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120424/kor12042420590001-n1.htm

お隣の国のこととは言え、何とも「恒例行事」過ぎる。

 

防衛局長を訓戒処分へ

さっぱり何が問題か分からなかった沖縄防衛局長の真部氏、時期をずらしてやっぱり処分する気らしい。

防衛局長を訓戒処分へ 沖縄「講話」問題で防衛相

 田中直紀防衛相は24日、沖縄県宜野湾市長選で沖縄防衛局職員や親族らに投票を呼びかけた真部朗(まなべ・ろう)局長を訓戒処分にする方針を固めた。首相官邸と25日に調整し、近く発表する。すぐには更迭せず、今夏の定期人事異動で交代させる意向だ。

http://www.asahi.com/politics/update/0425/TKY201204240823.html

選挙に行きましょう!と、そういう講話をしたら、クビになる。恐ろしいところだな、民主党は。