2012年4月5日木曜日

鳩はイランへ?

いや、もう鳩はイランよ。

<鳩山元首相>イラン訪問へ 日本政府は不快感

毎日新聞4月4日(水)19時12分
 鳩山由紀夫元首相が6〜9日にイランを訪問し、アフマディネジャド大統領やジャリリ最高安全保障委員会事務局長らと会談する予定であることが4日分かった。鳩山氏は同日、東京都内で記者団に「イラン情勢は緊迫の度を加えているが、戦争状態にしてはならない。個人の立場で努力したい」と語った。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0404/mai_120404_5298773942.html
ほんっとうに、この人何がしたいのか分からん。いや、きっと、「平和のために動ける俺ってかっこいい!」とか思ってるんだろうけど。この人、政治家をクビに出来ないかな?いっそのこと、どこか遠くの国に行って貰いたいんだけど。

F-35とスキャンダル

意味が分からないタイトルになってしまったが、F-35の現状はかなりマズそうだ。

F35 国際スキャンダルに発展も 技術維持にも懸念 日本

2012.4.4 23:15 ([核・ミサイル事情

 【ワシントン=佐々木類】開発の遅れと価格高騰が不可避となっている最新鋭ステルス戦闘機F35の調達をめぐる混乱は、カナダでの調達計画の不備が発覚したことで、日本や同盟国を巻き込んだ国際的スキャンダルに発展する気配だ。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120404/amr12040423170012-n1.htm

事の発端はカナダ政府らしいのだが、簡単に言うと、カナダでF-35調達金額の詐称がバレて、大騒ぎ、ということだ。ついでに言えば日本での調達計画も時期、金額ともに折り合わないので破綻している。未だに政府は認めようとはしないが、調達計画を練り直さなければならないところに来ているのだ。