2012年3月23日金曜日

日中韓投資協定

ほほう、本当にこんな投資協定が実現可能なのか?パクリ天国の中国に韓国。知的財産保護が可能であれば、それは素晴らしいことなんだが。

日中韓投資協定締結へ実質合意 知的財産保護など盛る

2012.3.23 05:00

 政府は22日、日本、中国、韓国の3カ国が北京で投資協定の締結に向けた実務者協議を19~21日に開き、実質合意したと発表した。企業の知的財産を保護する規定などを盛り込んだ。

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/120323/mca1203230502004-n1.htm

尤も、中国にしても韓国にしても、協定ができたとしても、日本の知的財産を本気で守る気など無いと思われる。

消費税議論混迷

民主党内での消費税増税議論は混迷を極めているようだ。

消費税議論混迷 首相と輿石氏の間で路線対立

産経新聞3月22日(木)23時46分

 消費税増税関連法案をめぐる民主党内の混迷の舞台裏で、政権中枢を担う2人の路線対立が鮮明になってきた。衆院解散・総選挙も辞さない構えで、消費税増税路線を突き進む野田佳彦首相に対し、輿石東幹事長がブレーキをかける構図だ。それどころか輿石氏は、「倒閣」さえも視野に入れる小沢一郎元代表の取り込みにも躍起となっている。民主党政権は今、重大な岐路に立たされている。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0322/san_120322_3296798218.html

小沢氏は、自身の意見である消費税増税反対を貫いている。自身の意見を貫かれることは政治家としては宜しいことではある。が、身の立場回復を目指して色々と暗躍しているようで、この辺りの事情は裁判の行方によって色々と左右されると言えよう。

 

国歌に起立しないなら辞めてください

教師生命をかけるというのなら、さっさと辞めていただいて結構。

橋下市長に「教師生命かけ反対」…国歌起立せず

読売新聞3月22日(木)8時22分

 大阪市教委は21日、市立小計298校で同日行われた卒業式で、大領小(住吉区)の女性教諭(55)が国歌斉唱時に起立しなかったと発表した。

 市教委は、起立斉唱を求める校長の職務命令に違反したとして処分を検討する。市立学校の卒業式で起立しなかった教員は、中学校を含め今春3人目。

 発表では、女性教諭は校長から事前に職務命令を受けた際、「橋下徹市長による急激な改革で教育の破壊が進んでおり、反対の意思を示すため教師生命をかけて座る」と述べたという。

 大阪府内ではこのほか、高槻、茨木、豊中各市の小中学校の卒業式でも教諭各1人が起立しなかったことも判明した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0322/ym_120322_2361984900.html

国旗と国歌に敬意を示す、そんな当たり前のことができない人間が教師をやっていること自体が問題である。

教師は、生徒の範とならねばならない。自信の信条がどうあれ、当然に起立して敬意を示すべきなのが、国旗と国歌なのである。