2012年3月12日月曜日

朝鮮学校に補助金

ふーん、本当に?

肖像画降ろした朝鮮学校に補助金、大阪知事方針

読売新聞3月12日(月)12時13分

 大阪府の松井一郎知事は12日、報道陣に、府内で朝鮮初中級学校を運営する学校法人「大阪朝鮮学園」(大阪市東成区)について、「調査で(北朝鮮指導者の)肖像画を下ろしたことが確認できた」と述べ、開会中の府議会に今年度の運営補助金として7校分約7300万円の補正予算案を提案する方針を明らかにした。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0312/ym_120312_6426076225.html

しかし、朝鮮学校に補助金を出すことの問題点は、「肖像画」にあるのではなく、学習指導要領を満足できない教育方針というのにあるんではないのかな?

 

F35情報、中国?のハッカー攻撃で盗まれる

中国は国の政策として優秀なハッカー、クラッカーを育成している。情報戦を前提として、それに対抗し得る人材を育てているのだ。

F35情報、中国?のハッカー攻撃で盗まれる

読売新聞3月12日(月)11時20分

 【ロンドン=林路郎】航空自衛隊が2016年度からの導入を決めた最新鋭の戦闘機F35に関する情報が、同機の開発に参加する英軍事大手BAEシステムズのコンピューター網からハッカー攻撃で盗み取られたことがわかった。

http://news.biglobe.ne.jp/international/0312/ym_120312_9257068403.html

日本がF-35Aの導入を決める以前にも、情報漏えいの噂はあったが、今回もこうした事件が明るみに出ている。ただ、この手の話はほかの機種を選定したところで起こり得る事態であるので、直ちにF-35がダメという話にはならないのだが……。

浮体式洋上風力発電は有望か?

丸紅が一枚噛むとか、勝俣氏がどうとかいう点も問題とされているようだが、僕としては技術的に風力発電には疑問を感じている。

福島沖の浮体式洋上風力発電所計画 丸紅、東大…月内にも実証試験

2012.3.7 05:00
 福島県の最大40キロ沖合で、洋上風力発電所建設に向けた実証試験がいよいよ月内にも始動する。丸紅、三菱重工業、新日本製鉄など10社と東大は6日、経済産業省の委託を受け、実証試験に取り組むと正式に発表した。風車を海に浮かせる「浮体式」を採用した大規模洋上発電としては世界初となる。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/120307/bsd1203070501001-n1.htm

実証実験をする点はおおいに歓迎したい。研究無くして技術革新はないのだから。しかし、先人の失敗に本当に習っているのか?という点はちょっと懸念がある。