2012年2月29日水曜日

機種変更の可能性言及=F35

ふむう、アメリカに対する揺さぶりかね。

機種変更の可能性言及=F35、価格高騰を懸念―防衛相

時事通信 2月29日(水)13時0分配信

 田中直紀防衛相は29日午前の衆院予算委員会で、次期主力戦闘機(FX)として導入する計42機のF35戦闘機のうち、2016年度中に先行調達することになっている4機について「正式な契約に至るのは夏前だと認識している」と述べた。その上で、価格が高騰した場合の契約取りやめや機種変更の可能性に言及した。自民党の石破茂前政調会長への答弁。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120229-00000058-jij-pol

いや、頭の弱い田中氏の事である。まさか、揺さぶりをかけるなんて知恵があるとも思えないな。揺さぶりをかけたと言うことならば、多少は評価出来る話であるが。

しかし、だとすると、何故F-35を選んだのか?という話だ。

 

自民党、憲法改正案で迷走か

いやー、迷走って言ってもねぇ。

自民「保守回帰」で迷走…公明との距離拡大も

読売新聞 2月29日(水)9時5分配信

 自民党の憲法改正推進本部(保利耕輔本部長)が28日に予定していた第2次憲法改正草案の原案決定を見送ったのは、保守色の強い内容に異論が出たためで、結党以来の党是とする「改憲」を巡っても今の自民党が一枚岩でないことを浮き彫りにした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120229-00000136-yom-pol

色々、異論はあるでしょうが、公明党との距離を保つことは大切だと思う。

 

「裁判、めちゃくちゃ」ってあーた

奈良県警の発砲事件、地裁は無実との判断を下したみたいだな。まあ、当たり前である。

「裁判、めちゃくちゃ」=死亡男性の母、遺影持ち法廷に—奈良警官発砲

時事通信2月28日(火)19時10分
 「この裁判はめちゃくちゃだ。こっちの言い分を全く聞いていない。腹が立って、悔しくてしょうがない」。警察官の発砲で死亡した高壮日さん=当時(28)=の母金順得さん(74)は奈良市内で記者会見し、無罪判決への怒りと不満をぶちまけた。
 この日も法廷には息子の遺影を持参。主文言い渡しの瞬間は表情がこわばり、隣席の親族に内容を確認。疲れた表情で、ほとんどうつむいたまま裁判長の判決理由の朗読を聞いていた。
 金さんは「もし警官の家族が乗っていても撃つのか」と拳銃使用に疑問を投げ掛け、控訴審に思いを及ばせ「これからです。絶対勝ちます」と遺影に誓っていた。 

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0228/jj_120228_1627392736.html
暴走していた車に乗っていたのは、警官の家族じゃなくて犯罪者だ。状況を考えれば撃たれても不思議はあるまい。それにしてもだ、何で、容疑者に「さん」付けなんだ?