2012年2月28日火曜日

自民党の憲法改正案の話

ちょこちょこと自民党が憲法改正案を作成するなんて話は聞こえてきていたし、実際にマニフェストに憲法改正をするなんてことも言っていたわけだが、第2憲法改正草案の原案が出来たらしい。

天皇は元首・集団的自衛権…自民が憲法改正草案

読売新聞 2月28日(火)11時33分配信

 自民党は27日、第2次憲法改正草案の原案をまとめた。
 2005年に策定した草案を大幅に改定し、武力攻撃やテロ、大規模災害などの緊急事態が発生した際、首相の権限を一時的に強化する緊急事態条項を新たに設けた。天皇を国家元首と定めたほか、集団的自衛権の行使を認めている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120228-00000431-yom-pol

ちょっと見ただけでも、サヨクの方々が発狂しそうな内容だな(苦笑

 

「じゃがビー」が韓国起源になるのも時間の問題だな

日本産の韓国起源食品と韓国で認定される食品はたくさんあるが、新たにじゃがビーも加わりそうだ。

「じゃがビー」韓国で生産・販売を開始、消費者の間ではすでに人気の商品に!

2012年02月27日17時00分

じゃがいもを使った日本の人気スナック菓子「じゃがビー(Jagabee)」が、韓国現地で生産され販売されることが分かった。韓国ではそのおいしさがインターネットを中心に口コミで広がっているため、消費者の間では期待が高まっている。

http://news.livedoor.com/article/detail/6317696/

ポッキーやエンゼルパイ、ぽたぽた焼にかっぱえびせん等々、多数の日本のお菓子の類似商品が韓国で販売されており、これが韓国起源の食べ物であるとそう認定されているそうだ。

じゃがビーもそのリストに加わることになるだろう。

ただ違うのは、これまでのように無許可で作られたのではなく、合弁会社から販売される点だ。それが救いになるとも思えないが。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

沖縄振興策は評価

金はくれるなら歓迎するよ、ですか。なんというかやりきれない感じですな。

<野田首相>沖縄振興策は評価 前政権と関係変化

毎日新聞2月28日(火)6時26分

 野田佳彦首相は就任から半年近くたって実現した初の沖縄訪問で、仲井真弘多(ひろかず)知事に、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設が「唯一、有効な方法」として理解を求めた。知事は「県外移設」を主張して平行線に終わったが、沖縄振興策などを巡っては野田政権の取り組みを高く評価。政府と沖縄の関係は、民主党の過去2代の政権時と微妙な変化を見せている。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0228/mai_120228_9708009471.html

金を落としてくれるなら評価しますよ、って、基地も沖縄経済の中に組み込まれてしまっている現状を考えれば、もっと自助努力するのが筋だと思うのだけれど。

 

日本軍は沖縄で、琉球人民を26万人殺した? そんな馬鹿な。

中国のプロパガンダは留まることを知らないようだ。

河村市長“大虐殺なし”発言に中国反発…次なる“宣伝工作”に失笑

2012年02月27日17時12分

提供:ZAKZAK(夕刊フジ)

 名古屋市の河村たかし市長(63)が、いわゆる「南京大虐殺」を否定する発言をしたことが取り沙汰されている。中国国内では批判が噴出して、報復措置を呼びかける声が高まる一方、東京都の石原慎太郎知事(79)は「河村君の言うことが正しい」と擁護した。こうしたなか、中国では「日本軍は沖縄で、琉球人民を26万人殺した」という、事実無根の報道がされていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/6318181/

しかし、失笑している場合ではない。沖縄在住のプロ市民の皆様は、今すぐにでも飛びつきそうなネタだからだ。そもそも「鉄の暴風」なるフィクションがまかり通る程、沖縄の歴史認識は偏った部分がある。新たなるフィクションが一人歩きしても、何ら不思議ではない。

 

アマゾン、鯨肉の通販停止

クジラだけ特別扱いか。

アマゾン、鯨肉の通販停止 動物愛護団体の非難影響か 

産経新聞2月27日(月)8時22分

 米インターネット通販大手のアマゾン・ドット・コムがネット上での鯨肉の通販を停止したことが、26日分かった。世界各国に支部を置く動物愛護団体「ヒューマン・ソサエティー・インターナショナル」(HSI)などが、調査捕鯨で取れた鯨肉や、和歌山県太地町産の鯨・イルカ肉加工食品を取り扱う日本法人アマゾン・ジャパンへの非難キャンペーンを始めており、国際的に高まる批判をかわすための措置とみられる。(佐々木正明)

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0227/san_120227_7858888863.html

Amazonにしてみれば、まさしく良い迷惑なのだが、動物愛護団体も煩いのだろうな。

他国の食文化に口出しするという姿勢は、ちょっと困ったモノだ。が、クジラを捕る限り、こいつらの利権は守られるというのも癪な話だ。絶滅に瀕しているというが、一部のクジラは増えている実態は無視なのだろうか?調査捕鯨そのものにも、商業的な運用ではないかという疑いがかかっているが、日本は歴史の中で様々な理由によりクジラを食してきたのであるから、クジラの乱獲に発展しない限りはそれにとやかく言われる筋合いはない。

尤も、僕としてはクジラ肉は好きでも嫌いでもないので、喰えなくなったところで大きな問題は無いのだが。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ