2012年2月13日月曜日

脱税体質のパチンコ業界

先日、パチンコを規制しろ!という記事を書いたが、その中で「脱税」についても少し触れた。これは、その関連ニュースである。

パチンコ40グループ、総額1千億円申告漏れ

 パチンコ店をチェーン展開する計約40の企業グループが、東京国税局などの一斉調査を受け、総額約1000億円の申告漏れを指摘されたことがわかった。

 いずれも、東京都内のコンサルティング会社から、企業再編税制を使って損失を膨らませる新手の節税策を指南されていたが、国税当局は、租税回避行為にあたると判断した。こうした節税策への是正が明らかになるのは初めて。企業の再編を促す同税制を逆手に取った手法に、国税当局は厳しい姿勢を示した。

 申告漏れを指摘されたのは、首都圏を中心に約20店のパチンコ店を運営するグループなど、東北から九州までの各地でパチンコ店を展開する計約40グループ。それぞれ独立したグループだが、いずれも、税理士らが運営する都内のコンサルティング会社の顧客だった。

(2012年2月12日03時00分  読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120211-OYT1T00831.htm

記事では「租税回避行為」と書かれているが、やっていることは脱税行為そのものである。ただし、違法性を問えるか?というと少々難しいだろうが。

 

三党合意?知らないよ

知らないよじゃ、済まされないんだけどねぇ、岡田さん。

衆院予算委が空転 高校無償化見直し巡り

2012/2/13 20:16

 衆院予算委員会は13日、高校無償化の見直しを巡る政府側の答弁に自民党が反発し、午後の質疑を取りやめた。自民党は政府・民主党が高校無償化の政策効果の検証と必要な見直しの検討を盛った昨年8月の民主、自民、公明3党の合意を履行していないと主張。3党の幹事長間で対応を協議するが、予算委審議の再開時期は不透明だ。

 自民党の下村博文氏は13日午前の衆院予算委で3党合意に基づく高校無償化の見直しについて「民主党から何ら誠意ある行動がない。自民党から申し入れてもなしのつぶてだ」と指摘。合意時に民主党の幹事長だった岡田克也副総理が「どういう状況なのか承知していない。合意では『見直しをする』と書いておらず『検証する』と書いている」などと答弁した。

http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819481E3E1E2E1E08DE3E1E2E0E0E2E3E08297EAE2E2E2]

霞が関文学では、「検討」=「何もしない」というのはもはや常識である。しかし、三党合意で「政策効果の検証をもとに必要な見直しを検討する」としておいて、結果何もしないでは、怒らないほうがどうかしている。

散々、与野党協議を!と持ちかけてきていたくせにである、いざ与野党協議をやったら内容を破棄されたとあっては、協議をやる意味はない。そりゃ、国会も空転するわ。

そして、これを取りまとめた岡田氏本人の答弁だから恐れ入る。民主党内では比較的まともだとされる岡田氏だが、流石に民主党員である。


ランキングに応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

政権のシナリオ頓挫

当たり前だろ、こんなシナリオを書くライターが居たとしたら、そのシナリオライターは廃業だ。それ程現実味のない話だったのである。

政権のシナリオ頓挫、一体改革協議入り絶望

読売新聞 2月13日(月)7時44分配信

 消費税率引き上げを柱とする社会保障・税一体改革大綱は、野党の協力を得られないまま、17日にも閣議決定される見通しとなった。
 与野党協議を通じて増税を実現するという野田政権のシナリオは頓挫した形で、政府・民主党は戦略の見直しを迫られている。
 民主党の輿石幹事長は11日、甲府市内で記者団に、大綱決定が17日にも行われるとの見通しを示す一方、「(17日まで)まだ日がある。与野党協議、協力していただけませんか、と努力していく」と述べ、なお協議の実現に意欲を示した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120213-00000036-yom-pol

そもそも、与野党協議というのは重要な政策を前にして開くことが必須の協議、と言うわけではない。ただ、ねじれ国会となっている現状を打破するための苦肉の策というだけである。

宜野湾市選挙、佐喜真氏が初当選

最悪の事態だけは回避できたようである。

佐喜真氏が初当選 26年半ぶりに保守市政へ 普天間の「早期返還」優先

2012.2.12 23:20

 米軍普天間飛行場を抱える沖縄県宜野湾市の市長選は12日投票、即日開票の結果、無所属新人の元県議佐喜真淳氏(47)=自民、公明、改革推薦=が、無所属の元市長伊波洋一氏(60)=共産、社民、沖縄社大推薦=を破り、初当選した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120212/elc12021222190004-n1.htm

この選挙、「宜野湾市職労が選挙運動」「宜野湾市長選、逮捕覚悟で選挙違反」とまあ、宜野湾市職員労働組合が白昼堂々と相手候補の伊波氏を応援する選挙違反をしていて問題になっていたが、相手候補の伊波氏が当選しなかっただけ、マシな結果であると言えよう。

 

竹島の日「制定する考えはない」 野田総理

何故か、こうした内容は日本のニュースにはなりにくいらしい。

竹島の日「制定する考えはない」 野田総理

政治ニュース2012/02/11(土) 14:54

  政府は亀井亜紀子国民新党政調会長から「島根県は2月22日を竹島の日としているが政府が北方領土の日を制定しているのと同様、竹島の日を制定する考えはないか」と質問したのに対し、野田佳彦総理は「制定する考えはない」と回答した。

  野田総理は、その上で「竹島の領有権の問題に関する我が国の立場を主張し、問題の平和的解決を図るうえで有効な方策を不断に検討する」とした。

  また亀井参議院議員が閣僚ら政務三役が竹島の日の記念式典に参加しない理由を質したのに対し「政府関係者が参加するかどうか、まだ決まっていない」として参加しないことになるのかどうかも含め決定していない旨を伝えた。(編集担当:福角忠夫)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0211&f=politics_0211_009.shtml

確か、 「竹島は日本の領土である」 と、答弁していたようだが、竹島の日には式典に参加しないようだ。自国の利益にならない誤った情報を相手国に発信する状況を作り出すことは適切ではないと思う。

知らん顔を決め込むことが全てを解決する道筋って訳では無いと思うんだけどね。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

尖閣周辺にまた中国漁業監視船

盗人猛々しいとはこのことである。が、中国は尖閣諸島を本気で自国の領土とするつもりなのである。

尖閣周辺にまた中国漁業監視船「通常のパトロール」と主張

産経新聞2月12日(日)15時33分

 12日午前9時ごろ、沖縄・尖閣諸島の久場島から北北西約40キロの日本の接続水域内で、中国の漁業監視船「漁政202」と「漁政35001」が航行しているのを、第11管区海上保安本部(那覇市)の巡視船が確認した。海保によると2隻は北東に向けて航行し約30分後の午前9時27分ごろ、接続水域を出たという。

 海保によると、漁業監視船は無線で「通常のパトロールを実施している」と主張したという。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0212/san_120212_0571649163.html

他国の領海にきて「通常のパトロール」も何も無いものだが、その辺りに言及が無い当たり、新聞も腰が引けてるなぁと思うわけである。