2012年2月6日月曜日

パチンコを規制しろ!

パチンコ産業は今や斜陽産業となりつつあるが、それでも未だに20兆円程度の売り上げがあるという。しかし、パチンコ産業は違法な手段でその売り上げを伸ばしている実体があり、パチンコの被害者も多く居る。警察との癒着も噂されるが、北朝鮮との関連も深いとの指摘が多い。

このような不健全な産業を何時までものさばらせておく事は、日本にとって不利益を拡大することに他ならない。

パチンコホール倒産、ピークの3分の1に 震災でも顧客マインド衰えず

MONEYzine2月5日(日)2時0分

 数年前は大規模な負債を抱え倒産するパチンコホールが相次いだが、最近は倒産件数が減少している。
 帝国データバンクは、2001〜2011年のパチンコホール経営業者の倒産(負債額1000万円以上、法的整理のみ)を集計し、その動向を分析した結果を1月26日、明らかにした。

http://news.biglobe.ne.jp/economy/0205/mnz_120205_5829208085.html

しかし、パチンコの淘汰が進んでしまって、パチンコホールの数が減るスピードは下がっている様だ。

 

県知事選は「逮捕覚悟で」 照屋議員

流石、社民党員である。

県知事選は「逮捕覚悟で」 照屋議員、社民党員前に

2010年10月31日 

 社民党県連顧問の照屋寛徳衆院議員は29日夜、県知事選の応援のため来県した社民党員らとの交流会であいさつした際に、「沖縄は『公職選挙法特区』。公選法を守ろうという人は最終便で帰っていい。腹を据えてやってもらいたい」「もし逮捕されたら、私ではなく、弁護士の福島党首を呼んでください」などと述べた。

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-169480-storytopic-3.html

弁護士の福島党首を呼んだからって、どうにもならないだろう。

政治家が「公職選挙法を破れ!」とは、流石社民党だ。

 

宜野湾市長選、逮捕覚悟で選挙違反

前回の宜野湾市職労が選挙運動で言及した文書である。

現物の拡散依頼が狼魔人日記さんにあったので、勝手に拡散させて頂く。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ