2012年1月25日水曜日

リサイクル政党

流石、エコを目指すだけはあるな。元閣僚のリサイクルが活発だ。

「クビ」の元閣僚、続々と復権

2012.1.24 21:25

 問責決議を受けるなどした民主党の元閣僚が、党や国会のポストに続々と就いている。「党内融和」を重視する輿石東幹事長の意向によるものだが、自民党など野党は「民主党は失敗の責任を誰も取らない。反省する文化がない」(山本一太参院議員)と批判を強めている。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120124/stt12012421270016-n1.htm

先日、「一川前防衛相は今度は民主党参院幹事長に」という記事を書いたが、突っ込みが追いつかないほどこの手の人事をやっている。正直、開いた口が塞がらない。開き直っただけかも知れないが。

 

消費税15%は必要だとIMFが抜かしやがる

寝言は寝てから言え!

15%への引き上げを=消費税でIMF幹部

時事通信1月25日(水)1時34分

 【ワシントン時事】国際通貨基金(IMF)のガーソン財政局次長は24日、世界経済見通しに関する記者会見で、「日本は消費税を15%まで引き上げる必要がある」との認識を示した。ガーソン氏は会見終了後、消費税引き上げ時期については「経済情勢を見ながら段階的に上げるべきだ」と述べるにとどめる一方、15%という水準は「国際的には高率ではない」と話した。

http://news.biglobe.ne.jp/economy/0125/jj_120125_4760761933.html

良いタイミングでIMFの援護射撃があったので、民主党は大喜びかも知れない。が、こんな話に騙されるほど国民は愚かではないぞ?

 

風力発電の課題

こういう記事を見ると、まだまだ発展途上の発電技術なのだな、という気がする。

北海道の風力発電所、10年で廃止…コスト重荷

読売新聞1月24日(火)10時5分

 オホーツク地方で唯一の風力発電施設の北海道興部(おこっぺ)町風力発電所が修繕費調達難のため、完成から約10年で廃止となった。

 東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所の事故後、風力発電が注目されているが、小規模風力発電施設が直面するコスト高の課題を露呈した格好だ。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0124/ym_120124_5315338138.html

風力発電が、商用電源として成立する条件というのは何なのだろうか?

少なくとも、小規模風力発電施設は割に合わない、という1つの結果としてみるべきニュースなのだろう。