2012年1月24日火曜日

一川前防衛相は今度は民主党参院幹事長に

民主党の自浄能力の無さには呆れるばかりだ。

民主党参院幹事長に一川前防衛相

2012.1.24 10:27

 民主党の輿石東幹事長は24日午前、国会内で開かれた党参院議員総会で、参院幹事長に一川保夫前防衛相を起用する人事を提案し、了承された。小川敏夫前参院幹事長が野田改造内閣で法相に就任したことに伴う人事。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120124/stt12012410300000-n1.htm

つまり、一川氏を内閣から外したのは政府が行った国民へのパフォーマンスであり、一川氏には防衛相から更迭されることで責任をとったので、参院幹事長に据えても問題無いと。

 

確かに一川氏は、政治家として不祥事を起こしたわけではないし、防衛相として失策を重ねただけであるので別の役職につくことは問題無いようにも思える。

が、仮にも問責決議を受けた人間を党の要職につけるという神経がよく分からない。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

消費税が10%でも足りない

じゃあ、何%にすれば足りるんだ?

年金改革 “消費税10%超必要”

1月23日 12時14分
藤村官房長官は午前の記者会見で、社会保障と税の一体改革に関連して「世界最速の超高齢化社会では、財源が不足するのは事実だ」と述べ、最低保障年金の創設など、年金制度の抜本改革には、消費税10%を超えるさらなる増税が必要になるという認識を示しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120123/t10015461831000.html
民主党の誠意の無さは今に始まった話では無いが、これも国民をバカにした話である。
消費税10%に上げても財源が足りないとしたら、何故、10%に上げるという目標を掲げているのか?説明してもらおうじゃないか。