2012年1月10日火曜日

CO2、25%削減撤回へ

鳩山氏のやったことは全て無駄だったというわけだ。

CO2、25%削減撤回へ 政府、現実的な目標提示

2012.1.6 08:25

 政府は、2020年までに温室効果ガス排出量を1990年比で25%削減するとした現在の目標を下方修正する作業に本格的に着手する。東京電力福島第1原子力発電所事故を受けたエネルギー政策の見直しで、発電中に二酸化炭素(CO2)を排出しない原発の推進が困難になったためで、現実的な目標を提示する方針だ。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120106/plc12010608250007-n1.htm

国民の誰一人として、国際社会でも誰も25%の二酸化炭素削減が出来るなんて信じていなかっただろうから、さっさと削減撤回して現実路線に切り替えることは必要な事だ。

が、なんでこれまで放置されてきたのか?菅直人はつくづく無能だったな。