2012年6月29日金曜日

50基の廃炉費1.2兆円不足

そもそも、原子炉を全て廃炉にするなんてことが合理的だとはとても思えない。

<原発>50基の廃炉費1.2兆円不足 年度内全廃の場合

毎日新聞6月28日(木)22時17分

 全国の原発50基を今年度中に廃炉にする場合、電気事業者10社が積み立てている廃炉費用が計約1兆2300億円不足することが28日、経済産業省資源エネルギー庁のまとめで分かった。電力各社は発電量に応じて毎年、廃炉費用を積み立てているが、トラブルの多い原発ほど廃炉費用の積み立てが進んでおらず、早期再稼働を求める理由の一つになっているとの指摘も出ている。

http://news.biglobe.ne.jp/trend/0628/mai_120628_2918826411.html

慶応大学の金子某が廃炉費用が足りないから問題だのだ、等と指摘しているが、鶏が先か卵が先か、という話に過ぎない。廃炉にするなら比較的新しい炉は再稼働し、順次古い炉から廃炉にしていくべきではないのか?

南鳥島周辺でレアアース

中国辺りが騒ぎ出しそうな話だな。

南鳥島周辺でレアアースの泥 EEZ内で初

産経新聞6月28日(木)19時13分

 日本の最東端の南鳥島(東京都小笠原村)周辺の排他的経済水域(EEZ)内の海底に、ハイテク製品に欠かせないレアアース(希土類)を大量に含む泥の大鉱床があることを東京大の研究チームが発見した。同様の泥は南東太平洋の公海上などで見つかっていたが、日本のEEZ内では初。国内の年間消費量の200年分を超える埋蔵量とみられ、採掘が実現すれば中国からの輸入依存を脱却できる可能性がある。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0628/san_120628_2946767390.html

どういう訳だか、最近、日本近海に色々な資源が眠っている可能性が高いことが報じられるようになってきている。が、しかし、実際は最近分かった、と言うわけでもない。

以前から大陸棚にレアアースがある可能性は指摘されていたし、いくつもの研究チームが配置されていて、それらしい報告も上がっていたと聞く。何故か日本政府はそれを黙殺しつつけてきたのだ。

森本防衛相、沖縄・山口訪問へ

ああ、当たり前のことが当たり前のように出来る防衛相の、なんと有り難いことか。

<森本防衛相>沖縄・山口訪問へ オスプレイ配備説明で

毎日新聞6月28日(木)22時4分

 森本敏防衛相は、米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの配備計画に理解を求めるため、30日から7月1日にかけて沖縄、山口両県を訪問する。29日に米政府から配備計画が正式通告されることを受け、日本政府として受け入れ準備を本格化させる。両県知事らは相次ぐ墜落事故で態度を硬化させており、改めて配備に反対するとみられる。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0628/mai_120628_2935235872.html

森本氏が沖縄や山口に行ったところで、何か事態が解決に向かうとかそう言う話ではない。だが、現地との信頼関係は大切なのだ。

2012年6月28日木曜日

民主党の内部分裂

政局の記事はあまり読む気がしないのだが、今後の政治には関わってくるので、一応貼っておこう。

小沢新党阻む3つの壁 政治資金 支持団体 陸山会裁判

産経新聞 6月28日(木)7時55分配信

 消費税増税法案で造反した民主党の小沢一郎元代表は新党結成に動き出した。だが、その道は険しい。共同通信社の世論調査(26、27両日実施)でも小沢新党への期待は15・9%にとどまった。しかも新党には政治資金と選挙マシンが欠かせない。加えて政治資金規正法違反事件の公判も影を落とす。小沢氏は「3つの壁」を越えられるか。(桑原雄尚、千葉倫之)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120628-00000088-san-pol

「カネ」「ヒト」「裁判」が、小沢神道を阻む3つの壁らしい。

 

2012年6月27日水曜日

元慰安婦の写真展、一転開催

おいおい、ナナメ上の結果だな、オイ。

元慰安婦の写真展、一転開催 ニコンが地裁決定に従う

J-CASTニュース6月27日(水)12時26分

   元朝鮮人従軍慰安婦の写真展について、会場を運営するニコンは、中止の決定を改め、写真展は2012年6月26日から予定通り東京・新宿のニコンサロンで始まった。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0627/jc_120627_0351823777.html

何というか、ニコンさん、残念だよ。

オスプレイの墜落事故について

取りあえず、追っかけているネタだが、なかなか進展は見られないようだ。

オスプレイ事故の最新情報は

6月26日 18時12分

森本防衛大臣は、アメリカ軍の最新型輸送機「オスプレイ」の最近2件の墜落事故について、いずれもプロペラが上向きと前向きの中間の位置で飛行している最中に墜落したとする事故調査の最新の情報を明らかにしました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120626/k10013122751000.html

ふむ、森本氏の仕事ぶりは安定感がある気がする。まあ、気のせいかもしれないので、今後も注視していくが。

6月から住民税がアップしていた

確かにアップしていた。

6月から住民税がアップしていた 「もう、どうやって暮らせばいいのか」

J-CASTニュース6月26日(火)20時16分

   「給与明細書を見たら住民税がものすごく引かれててイヤになった」「どうして住民税がこんなに引かれているんだ。計算間違いじゃないの」「これ以上なにを切り詰めて暮らすのか…」——。2012年6月25日。うれしいはずの給料日に、そんな不満がネットにあふれた。

http://news.biglobe.ne.jp/economy/0626/jc_120626_9634372747.html

これが、民主党の実行した少年扶養控除廃止の効果である。

でも、すっかり忘れてたよ。

2012年6月26日火曜日

<消費増税法案>衆院通過

予定通りに衆議院通過を果たした消費税法案。参議院では、ほぼ可決が間違いないだろうから、このまま法案可決、と言う流れになりそうである。

<消費増税法案>衆院通過 民主造反者は約70人

毎日新聞6月26日(火)15時28分

 消費増税を柱とする税と社会保障の一体改革関連8法案は26日午後の衆院本会議で、民主、自民、公明3党などの賛成多数により可決され、衆院を通過した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0626/mai_120626_3705801342.html

しかしまあ、随分と時間をかけた割には、内容の方はかなり悲惨だな。

とはいえ、今ここで消費税法案の中身についての言及はここでは控えよう。寧ろ、政局がどのようになっていくか、が、少々気になる。

「菅氏誤解」の最終報告書案

成る程。

<政府事故調>「菅氏誤解」の最終報告書案 東電撤退検討

毎日新聞6月26日(火)2時30分

 東京電力福島第1原発事故直後、菅直人前首相らが東電から原発からの「全員撤退」を伝えられたと主張している問題で、政府の事故調査・検証委員会(畑村洋太郎委員長)は7月23日に公表される最終報告書で、東電は撤退を検討せず菅氏らの誤解と結論づける方針を固めたことが、関係者への取材で分かった。危機的状況で退避検討のきっかけとなった2号機が峠を越し退避の必要がなくなったのに、官邸の連携不足で菅氏らに伝わらず「全員撤退」という誤解を解消するきっかけを失った可能性があったという。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0626/mai_120626_1823251545.html

簡単に言うと、「司令官が無能だった」と、そう結論づけた訳だ。

まあ、妥当な話だろう。政治家は、周りの言うことをしっかりと聞く、というだけでは駄目だ。が、それすら出来ないものがなってはなってはいけないのである。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

ソニーとパナソニックが有機ELを共同開発

久しぶりに良いニュースを聞いた気がする。

ソニーとパナソニック、テレビ向けなど次世代有機ELパネルを共同開発

財経新聞6月25日(月)17時45分

 ソニーとパナソニックは25日、本日付で、テレビ・大型ディスプレイ向けの次世代有機ELパネルおよびモジュールを共同で開発する契約を締結したと発表した。
 今回の合意に基づき、両社は、有機ELの製造において、両社が有する基本技術および印刷技術を活用し、次世代の有機ELパネルおよびモジュールを共同で開発する。今回共同開発を進める、印刷をベースとした次世代の有機EL技術は、大型かつ高精細の有機ELパネルおよびモジュールを低コストで量産するのに適した技術。両社は、それぞれが有する技術を持ち寄ることで開発効率を高め、2013年内の量産技術の確立を目指す。

http://news.biglobe.ne.jp/economy/0625/zks_120625_3831446776.html

悔しい話だが、この分野では韓国のサムスンにやられっぱなしである。それも、日本の技術が礎になっていると知れば、悔しくないわけがない。

ソニーにしてみれば、一端見切りを付けた有機ELディスプレイに再チャレンジするわけだから、なりふり構っていられないという状況だとは思う。が、液晶のソニーが転けて後がない。それ程までにサムスンの巨大資本の前では無力なのだ。

2012年6月25日月曜日

デジタル教育を日本は仕分けていいのか

別に、良いんじゃね?

広がる韓国との“IT格差” 切り札・デジタル教育を日本は仕分けていいのか

産経新聞6月24日(日)15時5分
 【大阪から世界を読む】総務省が今月13日、事業の無駄を見直す府省庁版事業仕分けで、「未来の教育」が廃止判定を受けた。小中学校でタブレット端末を授業に活用した「フューチャースクール事業」(実証実験)のことだ。2年前の政府による事業仕分けでも廃止勧告を受けている。二重行政の解消や厳しい財政の影響のようだが、同様の事業については、お隣の韓国が“国をあげて”推進している。また地方自治体レベルでは、大阪市が来年度から本格的な実証実験が始める。廃止は時代の流れに逆行しているような…。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0624/san_120624_8124466186.html
情報処理機器との関わりは、否が応でも関わりを持っていくだろう子供達に、学校でわざわざパソコンを触らせなくても、という気がする。

小沢氏の呪縛から離れて

ナルホド、言っていることはまともだ。が、オマエが言うな(苦笑

「小沢氏の呪縛から離れて」 菅氏、小沢グループ議員に呼びかけ

J-CASTニュース6月24日(日)13時7分

   菅直人前首相は2012年6月23日のブログで、消費増税関連法案への反対を明言している小沢一郎・民主党元代表に従って衆院採決で造反しようとしている議員に対し、考えを改めるよう呼びかけた。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0624/jc_120624_8485884945.html

ブログで呼びかけというところが又、小物臭い。

 

2012年6月22日金曜日

民主分裂の危機

昨日に続いて続報だが、どうやら本気で離党するというよりは、消費税法案に対しての揺さぶりという感じがするな。

小沢氏、離党を示唆… 民主分裂の危機 「消費税増税」法案に造反表明

産経新聞6月21日(木)13時21分

 民主党の小沢一郎元代表は21日午前、輿石東幹事長と国会内で会談し、消費税増税を柱とする社会保障・税一体改革関連法案が衆院で採決された場合、反対票を投じる考えを表明した。小沢氏は会談後、記者団に「現時点で離党、新党(結成)を具体的に計画しているわけではないが、仲間と一緒に採決が済んでから相談して、最善の道を選びたい」と述べ、離党を示唆した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0621/san_120621_3233505438.html

正直、小沢派にとっては小沢氏の求心力の低下が露骨になってきているので、早めに離党に踏み切り新党を作ってもらわないと、後が無い。

よって、小沢派で議員歴の浅い国会議員を中心に、離党の態度が鮮明になってきているのだろう。これを小沢氏本人が利用している、そんな構図に見える。

2012年6月21日木曜日

民主党分裂フラグ

これがブラフか本気かは知らないが、ついに動き出した感はあるな。

小沢グループ幹部、新党結成準備を指示

2012年6月21日5時58分

 民主党の小沢一郎元代表グループ幹部は20日夜、都内のホテルにグループ議員を集め、「反対票を投じた後の行動も共にできる仲間に声をかけるように」と述べ、新党結成に向けて準備するよう指示した。小沢氏は消費増税関連法案の採決で反対する意向を固めており、21日のグループ会合で反対の意思を表明し、結束を呼びかける。

http://www.asahi.com/politics/update/0621/TKY201206200866.html

小沢一郎動き出す、か。

民主党のように綱領のない只の入れ物を作るくらいならば、まだ新党を結成して綱領があり、どのように政治を動かしていくかを分かりやすく掲げた党が居る方がマシだ。

……だが、それを小沢新党に求めるのは酷かもしれない。

 

ともあれ、コレでどれだけの人間が動くのかは見物だな。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

「ゆうパック」76億円無駄

何というか、やっぱり郵政民営化を推し進めるべきだったんじゃないか?

「ゆうパック」76億円無駄=積載率低く、空トラックも—検査院

時事通信6月20日(水)17時3分

 「ゆうパック」などの宅配便を集配するトラックが、平均して半分以下しか荷物を積まずに走り、1割超はまったく積んでいない空便だったことが20日、会計検査院の調査で分かった。検査院は郵便事業会社が子会社に委託した運送費のうち、少なくとも約76億8800万円が無駄に支出されたとして改善を求めた。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0620/jj_120620_0615064727.html

郵便局に勤めている友人曰く、「どっちでも良いが、方針が撤回されたら今までのことが無駄になるのがしゃくに障る。良くなっている部分もあったのに」だそうな。

合理化は民営化の宿命なので、どう転んだって民営化が推し進められれば、無駄は排除されていき、それが出来ないならば淘汰されるだけだ。

日本の運送業は、割と優秀な会社が多いしね。

山本太郎の海外移住計画 義父の「ブログなりすまし」だった?ってホント?

山本某のことを積極的に記事で追いたいとは思わないのだが、 「山本夫妻海外脱出計画」という記事を書いた以上は、補足しなければなるまい。

山本太郎の海外移住計画 義父の「ブログなりすまし」だった

NEWSポストセブン6月21日(木)7時0分
 19才の女子プロサーファー・割鞘朱璃さんと結婚した山本太郎(37才)。18才という年齢差、交際1か月という超スピード婚にもかかわらず、当初親族から大きな祝福を受けたふたりだったが、両家の円満な関係は、入籍から1週間足らずで崩れたという。
http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0621/sgk_120621_9982260044.html
交際一ヶ月で結婚、という判断がそもそも理解できないのだが、まあ、それは置いておくとして、海外移住計画というのは嘘だった、ということのようだ。

2012年6月20日水曜日

民主党と消費税

ぱっとしないG20から返ってきた野田氏、待ち構えていたのは消費税増税法案なのであるが……、どうするつもりなのだか。

造反避けられず? 消費税法案、修正を最終決定 政府・民主

産経新聞6月20日(水)11時24分

 野田佳彦首相と民主党幹部は20日午前、首相官邸で政府・民主三役会議を開き、自民、公明両党と合意した消費税増税を柱とする社会保障・税一体改革関連法案の修正内容を最終決定した。執行部は19日夜の政策調査会合同会議で、修正了承を前原誠司政調会長に一任することで議論を打ち切った。首相は20日夕の両院議員懇談会に出席し、法案成立への理解を求める考え。ただ、議論打ち切りに対する執行部への反発は広がっており、衆院採決時での造反は避けられない情勢だ。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0620/san_120620_4821335810.html

つくづく、民主党は民主主義とは縁がない政党だなと、その様に思うわけだが、何故、議論がかみ合わないのかといえば、人の意見を聴かない人々が集まった政党だからということだろう。

 

カナダもTPP交渉参加へ

ほほう、マスコミの論調としてはTTPへの参加を促したいようだな。

カナダもTPP交渉参加へ=9カ国が承認、日本置き去り

時事通信6月20日(水)7時7分
 【ワシントン時事】米通商代表部(USTR)のカーク代表は19日、「カナダを新たな環太平洋連携協定(TPP)交渉参加国として歓迎する」との声明を発表した。同代表によると、米国をはじめTPP交渉を進めている9カ国全てがカナダの交渉参加を支持。米政府は近く米議会に通知し承認手続きに入る。
http://news.biglobe.ne.jp/economy/0620/jj_120620_5667626315.html
 
「日本だけ置き去り」という表現が、なんとも痛々しい。が、「バスに乗り遅れるな」と表現した某民主党議員と同じ発想で、TPPを追いかけるとしたらこれ程アホらしいこともない。
TPPに関して言えば、日本は出だしが遅れてしまった。そして、国内での議論も置き去りである。国会では、消費税増税で汲々としていて、TPPには触れられない状況だ。
 
TPP参加が、国益に叶うというのならば、さっさと手続きをすれば良かったのに、何故今まで議論が置き去りになっているのかと言えば、それだけ難しい課題を抱えているから、に他ならない。そして、交渉に参加すらさせて貰えないのは、アメリカが日本のTPP参加に乗り気ではない、ということに他ならない。

国産小麦の生産・輸出を支援

あっはっは!かなり爆笑ものの記事だ。

国産小麦の生産・輸出を支援、戦略相が方針表明

 古川国家戦略相は16日、国産小麦の生産拡大と海外展開を後押しする方針を明らかにした。

 政府が国産小麦のブランド化や情報収集、PR活動を支援することで、価格の安い外国産に押されている小麦の自給率向上を図る狙いがある。

(2012年6月16日23時29分  読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120616-OYT1T00715.htm

こんな寝ぼけたことを言う大臣が国家戦略相なのだから、先が思いやられる。

2012年6月19日火曜日

オスプレイ墜落で米司令官が強弁

強弁したところで、一度根付いた不信感を払拭するのはなかなか難しいだろう。

「基本設計の欠陥を疑う理由ない」 オスプレイ墜落で米司令官

2012.6.15 10:25 [米国

 【ワシントン=犬塚陽介】米南部フロリダ州で墜落した垂直離着陸輸送機CV22オスプレイの事故を受け、墜落機が所属する米空軍第1特殊作戦航空団の司令官は14日、「現時点で基本設計の欠陥を疑う理由はない」と述べ、今後も継続する方針を示した。同州での記者会見で語った。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120615/amr12061510260000-n1.htm

事故がクローズアップされ易い新機軸を採用した航空機であるので、色々な意見が出てくるのは当然である。だから、真っ向からこれを否定してしまうのはいかがなものか、と言う気はするな。

役に立たなかった地震研究

地震が予知できないことなどは、昔から常識なので、「役に立たなかった」などと言うのは筋違いだと思う。

「可能性すら予想できない」 役に立たなかった地震研究 科学技術白書

2012.6.19 09:57 [地震

 政府は19日、東日本大震災や東京電力福島第1原発事故への対応を総括した平成24年版の科学技術白書を閣議決定した。研究が役に立たないケースが多かったと指摘、「科学や研究者への信頼が大きく下落した」と反省する内容となった。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120619/dst12061909580003-n1.htm

科学技術白書の目的は、科学技術の今後のあり方を論じることにあるので、「役立たず」呼ばわりは、自分のことを無能だと言うのに等しい。

2012年6月18日月曜日

29日までにF35契約

結局、F-35Aの契約は行うらしい。とはいえ、最初の4機分だけ、ということらしいのだが。

29日までにF35契約 4機分、防衛副大臣

2012.6.15 15:38

 渡辺周防衛副大臣は15日の衆院安全保障委員会で、航空自衛隊の次期主力戦闘機である最新鋭ステルス戦闘機F35について、平成28年度末までに取得する最初の4機分を29日までに米側と契約する方針を明らかにした。自民党の岩屋毅氏への答弁

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120615/plc12061515390013-n1.htm

予定通りではあるが、面白くはないな。

価格がほぼ据え置きならばOKって話では無いのだ。問題は寧ろ納期の方なのだが……。

 

ギリシャ、緊縮支持派で連立政権発足へ

良かったのか、悪かったのか。

ギリシャ、緊縮支持派で連立政権発足へ 

2012年6月18日 10時55分
 【アテネ=有賀信彦】ギリシャ議会(定数300)の再選挙は17日に即日開票され、内務省の中間集計(開票率99・4%)によると、ともに緊縮推進派の新民主主義党が第1党となる129議席、全ギリシャ社会主義運動が33議席を獲得し、旧与党の両党で過半数を確保した。緊縮推進派が勝利を収めたことで、ギリシャのユーロ圏離脱の危機は当面回避された。
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012061890105512.html

ユーロ圏離脱が回避されたが、実際、ギリシャの財政がそれでどうにかなるか、と言う話にはならない。

2012年6月15日金曜日

民主・自民は本当に大筋合意?

何やら増税と社会保障で合意に漕ぎ着けたみたいな話が出ているが……。

民主・自民は大筋合意 公明は難色

6月15日 4時7分

社会保障と税の一体改革を巡る民主・自民・公明の3党の修正協議で、民主党と自民党は、最大の焦点となっていた今後の年金制度や高齢者医療制度の扱いについて、「財政の現況や制度の状況などを踏まえ、有識者らによる会議で議論し結論を得る」とすることで大筋合意しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120615/t10015842301000.html

どうにも腑に落ちない。

自民党は丸呑みを要求していたのに、ベタ下りとかあり得ないだろう。そこまでして増税したいのか?と、そんな疑問さえ出てくるのだが、誰が合意したって話しを出しているんだ?

2012年6月14日木曜日

オスプレイ、普天間配備を先送りへ

オスプレイが又落ちたらしい。タイミングとしては最悪だな。

<オスプレイ>普天間配備を先送りへ 米で墜落事故

毎日新聞6月14日(木)20時2分

 米空軍は13日、特殊作戦などで使っている垂直離着陸輸送機CV22オスプレイが米南部フロリダ州の基地内で墜落し、5人が負傷したと発表した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)には、基本構造が同じで別型の海兵隊のMV22オスプレイが、米軍岩国基地(山口県岩国市)での試験飛行を経て配備される予定だが、藤村修官房長官は14日の記者会見で「(事故の)詳細がわからない限り、何ら新たな行動は起こさない」と配備を先送りする可能性に言及した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0614/mai_120614_3032892586.html

どの様な航空兵器でも落ちることはある。

後は、リスクがどれくらいか?ということになるわけで、アメリカ側の説明では、オスプレイの技術的な問題は解決したとされていた矢先の出来ごとであり、日本国内での導入は相当遅れるとみていいだろう。

丹羽大使の更迭拒否

大丈夫か?正気か?野田氏は。

大使発言は国益逸脱…でも首相、更迭は拒否

読売新聞6月14日(木)9時11分

 野田首相は13日の参院予算委員会で、東京都による尖閣諸島購入計画に懸念を表明した丹羽宇一郎中国大使の発言について、「国益から逸脱する可能性がある」と述べ、不適切だったとの認識を示した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0613/ym_120613_4884053301.html

まるで尖閣諸島沖事件の再現を見ているようで気持ち悪いが、丹羽中国大使を帰国、釈明させることもなく、更迭もしないとはこれ如何に。

2012年6月13日水曜日

山本夫妻海外脱出計画

自分だけが良ければそれで良い人間の典型だと、そういうことか。

山本太郎妻が結婚理由明かす「海外の永住権取りやすいので前倒しに」。

ナリナリドットコム6月12日(火)18時31分

5月に俳優の山本太郎(37歳)と結婚した、プロサーファーのやまもと朱璃(旧姓:割鞘[わりさや])さん(19歳)が6月12日、公式ブログで山本と交際1か月でスピード結婚した理由を告白している。

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0612/nrn_120612_5065728463.html

まあ、正直山本太郎は仕事を干されて久しいし、テレビだけで喰っていけなくなっている。ついでにパフォーマンスでどこかの会社に入社した挙げ句、結婚して移住するとか。ご大層な主張をしていたけれど、アレは何だったのかね。

石原知事、尖閣諸島を東京都の船で現地調査へ

そうか、調査にね。

石原知事、尖閣諸島を東京都の船で現地調査へ

読売新聞6月12日(火)19時23分

 尖閣諸島(沖縄県石垣市)の購入を目指す東京都の石原慎太郎知事は12日、都の船を使って近く現地調査を実施する方針を明らかにした

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0612/ym_120612_0570254935.html

また、「税金を使ってけしからん」とかいう人も出てくるだろうが、そんな声よりも寧ろ安全面に気を遣った方が良い。

中国の軍隊が手ぐすねを引いて待っている可能性が高いぞ。

海上保安庁に海上自衛隊とも連携をして準備しておいた方が良いな。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

2012年6月12日火曜日

オスプレイ、岩国一時受け入れ要請

オスプレイ、そんなに不安かね。

オスプレイ、岩国一時受け入れ要請…回答を留保

読売新聞6月11日(月)12時9分

 米海兵隊が沖縄県の普天間飛行場に配備を予定している新型輸送機「MV22オスプレイ」を、山口県岩国市の米海兵隊岩国基地に一時駐機する政府案について、防衛省の神風じんぷう英男政務官は11日午前、山口県を訪れ、同市の福田良彦市長と二井関成知事に受け入れを要請した。

 福田市長、二井知事とも「安全性を確認したい」として回答を留保した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0611/ym_120611_3407309311.html

これによって沖縄が納得するかどうかは怪しい。が、少なくとも「初めて配備する」という部分だけは取り除かれる訳で、アイデアとしては悪くないと思う。

 

消費税法案の修正案の成立を望む声

意外に消費税法案を修正した物が成立することを望む人が多いのか?

消費税法案、今国会で修正・成立を…64%

読売新聞6月12日(火)1時45分

 読売新聞社が8〜10日に実施した全国世論調査(電話方式)によると、政府の消費税率引き上げ関連法案について、与野党協議によって今国会での修正案の成立を望む人は64%に上った。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0611/ym_120611_9274670653.html

この世論調査の結果が何処まで信用に足る物なのか?は図りかねるが、産経新聞では、消費税増税法案、不成立なら「衆院解散すべき」が57・2%という調査結果を発表しているし、意外に賛成している人は多いのかもしれない。

2012年6月11日月曜日

橋の補修費

こんな話、既に前々から言われていたことだろう。その公共事業費を削ってしまったのが民主党政権なのだ。無論、自・公政権だって罪がないとは言えないが。

日本の橋や道路が傷んできた 補修財源「30兆円」足りない

J-CASTニュース6月11日(月)11時11分

   高度経済成長期に大量に作られた道路や橋などのインフラが一斉に更新期を迎えつつある。国土交通省は耐久性を再チェック、2012年5月末、社会資本整備重点計画(2012〜16年度)の最終案をまとめた。「防災」を軸に、高度成長時代に戻るかのような大風呂敷をひろげているが、補修には巨費がかかる。厳しい財政事情の中ではとてもすべての実現は不可能だ。何が真に必要なインフラか、選別を強いられることになりそうだ。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0611/jc_120611_2244544755.html

公共事業は取捨選択が必要となる。声の大きい自治体の橋を直す、なんて話が出てくるなら世も末だが、民主党政権ならあり得る話だ。

菅直人の反論

寝言は寝てから言え。

<国会事故調>菅前首相「過剰介入」など論点整理に反論

毎日新聞6月10日(日)20時8分

 菅直人前首相は10日付のブログで、東京電力福島第1原発事故に関する国会の事故調査委員会(国会事故調)が9日に発表した論点整理の内容に反論した。

 首相官邸による現場への「過剰介入」で命令系統が混乱したとされたことには「官邸が直接関与したのは異例だが、東電も原子力安全・保安院も想定していなかった過酷事故が起き、官邸がそうせざるを得なかったのが現実だ」と説明。「原子炉への注水も東電単独では実行できず、自衛隊などに官邸が出動を要請した。保安院が機能しない中、直接対応せざるを得なかったと今でも考えている」と主張した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0610/mai_120610_1507216910.html

口を開けば言い訳と責任逃れの弁しか出てこない菅直人が何を言おうと、結論は変わらない。

菅直人が現場に過剰介入して現場を混乱させたことは、多くの国民が知っていることだ。

2012年6月8日金曜日

消費税と自民党

消費税の増税については、最近気にしているニュースなのだが、あまり良くない状況になりつつあるようだ。

自民、消費税2段階上げ容認 公明も修正協議へ

2012/6/7 11:25 (2012/6/7 13:34更新)

 自民党は7日、臨時総務会を開き、消費増税を柱とする社会保障と税の一体改革関連法案を巡って民主党と修正協議に入ることを正式に決めた。政府案が消費税率10%への引き上げを2段階でするとしていることを容認する方針も固めた。公明党も幹部会で修正協議に参加することを決めた。

http://www.nikkei.com/article/DGXNNSE2INK02_X00C12A6000000/

自民党が、2段階で増税する案に賛成するというのだ。これで、大きく民主案に近づくことになるが、自民党が消費税側を譲って社会保障側で責めるつもりだ、ということなのだろうか。

2012年6月7日木曜日

丹羽駐中国大使の問題発言

民主党政権下で中国大使になるくらいだから、中国よりな思想なのかもしれない。が、公式にこのような発言をしてしまうのはいかがなものか。

尖閣購入なら「重大危機」 丹羽駐中国大使が反対明言

2012.6.7 12:16 [尖閣諸島問題
 丹羽宇一郎駐中国大使は7日までの英紙フィナンシャル・タイムズのインタビューで、東京都の石原慎太郎知事が表明した尖閣諸島の購入計画について「実行されれば日中関係に重大な危機をもたらすことになる」と述べた。
 日本政府関係者の中で明確に反対を表明したのは初めてで、波紋を広げそうだ。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120607/chn12060712170001-n1.htm
馬鹿な話だ。基本的に、尖閣諸島は日本の領土である。都が購入を表明したからと言って日中関係に重大な危機がもたらされるはずはないじゃないか。日本の地方自治体が日本の土地を買うのである。何の問題があるのか?

再稼働ネタで交渉する知事

こうした政治的交渉は必要だとは思うが、見ていてあまり気持ちの良いものではないな。

<大飯原発>再稼働 滋賀と京都両知事が7項目の再提言

毎日新聞6月6日(水)21時57分

 関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働を巡り、嘉田由紀子滋賀県知事と山田啓二京都府知事は6日、大津市で記者会見し、原発政策への7項目の再提言を発表した。4月の共同提言への政府の対応を踏まえた内容で、再稼働を電力需給逼迫(ひっぱく)期に限定することなどを求めた。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0606/mai_120606_2706480466.html

滋賀県も京都府も、電力が足りなければ県民、府民が苦しむことくらいは理解している。だから、交渉を長引かせれば自分たちに不利だと言うことは理解しているのだろうが、しかし、再稼働反対派の根強い声を盾に、「自分たちは努力しました」と、アピールに躍起なのだろう。

品質、価格でF35問題視

日本国内でも問題視している人は多いようだが、コンセプトに無理があったと言わざるを得ない。

品質、価格でF35問題視 米上院軍事委

2012.6.6 18:48

 日本の次期主力戦闘機(FX)に決定している最新鋭ステルス戦闘機F35をめぐり、米上院軍事委員会は6日までに、機体の品質のほか、米国や日本など同盟国に適切な価格で納入できるかを問題視する見解を示した。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120606/amr12060618500013-n1.htm

後がない野田氏

野田氏にとって消費税増税をぶち上げるためには、後がない。

<消費増税法案>自民党 民主党との修正協議に応じる方針

毎日新聞6月6日(水)22時15分
 消費増税を柱とする税と社会保障の一体改革関連法案を巡り、自民党は6日、民主党との修正協議に応じる方針を固めた。国会内で同日開かれた民主、自民、公明の3党幹事長会談で、民主党の輿石東幹事長が15日までの修正合意を目指す日程を提示した。これを受け自民党は7日に修正協議入りを正式決定する。公明党は応じる構えを見せていない。消費増税の方向性では一致する民・自両党だが、社会保障関連の協議は難航必至。6月21日までとなっている国会の会期延長もにらんだ攻防となりそうだ。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0606/mai_120606_2052543649.html
会期延長をするしかない訳だが、さて、野田氏はどのように舵を切っていくのか。

2012年6月6日水曜日

オスプレイ普天間配備

普天間から辺野古への移設も駄目、オスプレイ配備も駄目。駄目駄目尽くしだな。

オスプレイ普天間配備「事故調査報告前、あり得る」

2012/6/5 10:35

 森本敏防衛相は5日の閣議後の記者会見で、垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)への配備について「配備前にすべての事故調査結果が提供されるのが望ましいが、必ずしもそうならないことはあり得る」との認識を示した。防衛相の発言に対し同機の安全性を懸念する沖縄県側が反発する可能性もある。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0500G_V00C12A6EB1000/

森本氏の最初の仕事はやはり沖縄の反対派を黙らせることだろう。その大多数はプロ市民で、反対するために存在すると言って良い。それで飯を食っているんだから、大したものだ。

2012年6月5日火曜日

内閣改造後のメンバー

野田氏はなかなか面白い人事をしたようだ。

内閣改造  県内政党、評価と批判

 野田再改造内閣が発足した4日、県内の政党幹部から様々な声が聞かれた。民主党は「社会保障と税の一体改革を進めようとする首相の決意の表れ」と評価。一方で、野党側は「交代させる決断が遅い」「迷走内閣」などと批判した。諫早湾干拓事業(長崎県)の開門調査問題を担当する農相や、初の民間出身の防衛相人事についても意見が分かれた。(小山田昌人)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saga/news/20120604-OYT8T01338.htm
目玉はなんと言っても、防衛相交代だろう。だが、これが果たして良かったか?と言う点には疑問は残る。

2012年6月4日月曜日

内閣改造

野田氏がとうとう内閣改造のカードを切った。

野田首相、内閣改造で自民へのすり寄り鮮明 小沢氏と2度目の会談はまたも不調


J-CASTニュース6月3日(日)17時4分
内閣改造を明らかにした野田首相
   野田佳彦首相が内閣改造に踏み切る。消費増税法案の今国会中の成立に向けて自民党の協力を得ようと、参院で問責決議を受けた2人の閣僚を交代させる見通しだが、改造の規模はもう少し大きくなるかもしれない。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0603/jc_120603_9999634798.html
色々な話が出ているが、問責決議を受けて閣僚を続けられた人は今まで居ないことを考えれば、遅かれ早かれ改造せざるを得なかった。もちろん、改造無しに、辞任させて閣僚交代を果たしても良いだろうが、それでは任命責任を問われてしまうので具合が悪い。
なんとしても内閣改造をし、そして、問題の2閣僚のクビを切る方向で調整せざるを得ないだろう。だが、今噂されているのは、問題の2閣僚の他にも首を切らねばならない人がいるという点だ。

2012年6月1日金曜日

菅直人、脱原発の提言をする

もう、こいつ、どっかに閉じ込めておけないかな?

懲りない菅前首相、「脱原発」を提言 首相の再稼働推進に逆行

産経新聞5月31日(木)20時49分

 菅直人前首相が顧問を務める民主党有志の「脱原発ロードマップを考える会」は31日、再生可能エネルギーの推進などにより平成37年に脱原発を実現するとの提言案を大筋了承した。政府は現在、原発比率を42年に15%とする案を軸に検討している。菅氏らの提言案は、これを大幅に上回る急進的な内容で、原発再稼働を急ぐ野田佳彦首相の方針と明らかに異なっている。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0531/san_120531_6603331572.html

だいたい、内閣で検討している方針と全く異なった結論を出すことに何の意味があるのか。

「脱原発」ありきの団体の寝言など、聞くに堪えない。

中国人書記官スパイ事件

ふむふむ、続報が出てきていますな。国会が正常に動いていれば大騒ぎになって居るであろうこの案件、さて、どう動いていくのか。

中国書記官、その任務は軍の資金源か…警視庁

読売新聞6月1日(金)7時43分

 中国大使館の李春光1等書記官(45)がウィーン条約で禁じられた商業活動をしていた事件で、警視庁公安部は31日、外交官の身分を隠して外国人登録証明書を取得したとして、李書記官を外国人登録法違反(虚偽申告)容疑などで東京地検に書類送検した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0531/ym_120531_8255942019.html

最初の報道があってから割とテンポ良く話が進む所を見ると、やはり警察の公安部は確実な情報を押さえていたようだ。