2011年12月26日月曜日

民主党政権はいつまで?

予算案の作成能力すら疑われていた民主党だが、取り敢えず今年で3回目の予算案提出をしてきた。もっとも、予算案なんぞ、各省庁が勝手に主張してくるモノをまとめ上げるだけでも取り敢えず形にはなるのだが。

来年度予算―危機感がなさすぎる

 会計上の操作を駆使し、財源不足を補う新規国債の発行額は目標の範囲内に抑えた。それでも、4年連続で国債発行額が税収を上回る異常事態――。

 来年度一般会計の予算案は、ひと言で表すとそうなる。

http://www.asahi.com/paper/editorial20111225.html

朝日新聞すら酷評している今年の予算案だが、まあ、民主党政権になってからはいつもこんな感じだ。