2011年12月12日月曜日

民主、前原政調会長、野党を脅す

前原さんの発言は重みがないよね。

民主、前原政調会長、衆院解散に含み 与野党協議進まなければ

産経新聞12月12日(月)19時57分

 民主党の前原誠司政調会長は12日、都内で講演し、「衆院解散・総選挙を求める野党が真摯(しんし)な議論に応じなければ、国民がどう思うか。日本の政治も大きく変わる可能性がある」と述べ、野党が社会保障と税の一体改革などの協議に応じない場合には、野田佳彦首相が衆院解散に踏み切る可能性があるとの認識を示した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1212/san_111212_9229674455.html

まあ、通常は与党が解散総選挙を示唆すれば、野党はその可能性を回避したいと考えるわけだけれども、今回は効果は薄いのではないかな?

 

韓国の海洋警察官が中国漁船乗組員に腹刺され死亡

きな臭い事件が増えてきているが、対岸の火事とばかりに傍観しているわけにも行かない。

海洋警察官が中国漁船乗組員に腹刺され死亡 取締り中にガラス片で

2011.12.12 11:40 [韓国

 【ソウル=加藤達也】韓国の聯合ニュースによると、仁川市沖約85キロの黄海で中国漁船の取締りにあたっていた韓国の海洋警察官が12日午前、中国漁船の乗組員にガラス片で腹部を刺されて死亡。他に海洋警察官1人も負傷した。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/111212/chn11121211410000-n1.htm

尖閣沖で漁船が日本の巡視船に体当たりしてきた事件があったが、一歩間違えれば日本の海上保安官も韓国の海洋警察官と同じ運命を辿りかねない。

あまっちょろい対応をしていては、日本は外国に舐められるだけだ。

海上保安官の命を守るためにも、武器の使用基準などを見直す必要があるだろう。命が失われてからでは遅いのである。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

武器輸出緩和へ新基準

武器輸出三原則など迷惑なものはさっさと捨ててしまった方が良い。

武器輸出緩和へ新基準 人道目的や共同開発は「例外」

2011/12/3 3:10

 野田政権は、武器の輸出を原則として禁じる武器輸出三原則について、平和構築・人道目的の場合や、他国との共同開発・生産などを例外とする新たな基準をつくる方針を固めた。年内をめどに結論を出す。

http://www.asahi.com/politics/update/1211/TKY201112100550.html

見直しが必要な事は確かなのだが、そもそも武器輸出三原則というもの自体の存在が怪しいのである。撤廃してしまった方がすっきりして良いだろう。

 

一川防衛相の残りの仕事

一川氏はさっさと辞めて欲しい大臣ナンバーワンだが、山岡氏もナンバーワンの座は譲らないだろう。

評価書準備整える=陸自の除染作業視察―一川防衛相

時事通信 12月11日(日)17時29分配信

 一川保夫防衛相は11日、埼玉県朝霞市で記者団に対し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設先の環境影響評価書について「沖縄県知事をはじめ県民の動きなどを総合的に判断して、適切に手続きを進めるのが内閣の方針だ。私自身はどういう段階で(野田佳彦首相の)どういう判断があったとしても、しっかり対応できる状態にしておく」と述べ、年内提出に向け準備を整える考えを示した。
 自らに対する問責決議を踏まえた進退に関しては「職務に取り組んでほしいと、首相や党幹部から聞いている。いろんな懸案事項に責任を持って対応したい」と述べ、辞任を重ねて否定した。
 防衛相はこれに先立ち、福島県富岡、浪江の両町役場などを訪れ、東京電力福島第1原発から20キロ圏内の警戒区域で陸上自衛隊が行っている除染作業を視察した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111211-00000043-jij-pol

なんというか、ポイント稼ぎに必死という様相である。

 

FX 今週にも採用機種決定へ

おお、漸く決定するのか。

FX 今週にも採用機種決定へ

12月12日 6時7分

航空自衛隊の次期戦闘機=FXの機種選定を巡って、政府は、候補となっている3機種の性能などを総合的に評価したうえで、今週にも、安全保障会議などを開いて、採用する機種を決定することにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111212/t10014563431000.html

今週中と言うことは、18日までには決まっていると言うことになるはずだが……。クリスマスプレゼントには間に合うのだろうか?