2011年12月8日木曜日

交渉担当の「政府代表」設置へ

可能なかぎり多角的な意見を集約できる、民主党の党利に縛られずに国益を第一に考えることが出来る人材が良いと思うぜ。

<TPP>交渉担当の「政府代表」設置へ 官房長官が表明

毎日新聞12月8日(木)19時57分

 藤村修官房長官は8日の記者会見で、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉への参加に向けて内閣官房に設置する省庁横断的なチームについて、「政府代表」を置き交渉を担当させる考えを表明した。政府代表には官僚出身者などを想定している。

 チームの司令塔は全閣僚が入る閣僚委員会。その下に担当副大臣からなる幹事会などを設置することが固まっている。政府代表は幹事会の下部組織のトップとして、各省庁の官僚を束ねる。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1208/mai_111208_1627651974.html

ハッキリ言って、民主党に居る人材は殆どアテにならないから、副大臣等と言わず、党外からも広く人材を集めてくれ。……多分、メンバー見てため息つくことになるんだろうけど……。

 

正直、TPPに関しては情報不足も深刻だけれど、TPP=アメリカとの同盟関係維持。ASEAN+3=中国との関係強化。という嫌な構図が出来上がりつつある気がする。こういう構図になった場合に、TPP以外の選択肢を採ることは考えにくい。

貿易自由化というのは、利益も不利益もしっかりと見極めて進めていかないと。

 


ランキングに応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

「すべて勉強するのは不可能」と一川氏

いやもう、あんたじゃ無理だから辞めてくれよ。

<一川防衛相>「すべて勉強するのは不可能」 参院決算委

毎日新聞12月7日(水)20時25分

 一川保夫防衛相は7日の参院決算委員会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡る前沖縄防衛局長や自身の発言を巡り与野党から辞任論が出ていることに関し、「確かに私自身もいろんなことをすべて勉強することは不可能だ」と述べた。民主党の前原誠司政調会長が3日に一川氏を「勉強不足が過ぎる」と批判したことについて、公明党の加藤修一氏がただしたのに答えた。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1207/mai_111207_2345809282.html

防衛大臣に求められている勉強の量は確かに膨大だろうが、だから「無理」とか言うか?あんたがモノを知らなさすぎるから、色々な場所で問題が起こってるんだろうに。答弁で求められている事項は殆ど最低限の話だぜ。勉強時間も2~3日あれば足りるだろう。

 

F-X選定についても、機種の特徴すら分かって無くて、誰が最終決定するってんだ?官僚の言いなりになるつもりなら、あんた不要だろう。

 

いいよ、勉強しなくて良いから一日も早く辞めて。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

被災地の瓦礫処理の問題

「ホウシャノウコワイ」という意見は分かるが、感情論だけで会議を妨害するってどうなの。

大阪府の被災地がれき受入れ指針、反対派の不規則発言で会議が中止に

産経新聞12月7日(水)23時38分

 東日本大震災で発生した災害廃棄物の受け入れをめぐり、7日に開かれた大阪府内で処理する際の指針を検討する府の専門家会議が、放射性物質の影響を懸念して反対する傍聴者からの発言が相次いだため紛糾し、開始から約1時間で中止を余儀なくされた。同日、受け入れを前向きに検討する意向を示した松井一郎知事は「科学的知見を検討する会議の進行を妨げるのはいかがなものか」と不快感を示し、次回から別室でのモニター傍聴に切り替える方針を示した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1207/san_111207_3374733643.html

専門家会議に傍聴を許してしまう辺りが失敗だったと思うんだ。そう言う意味では松井知事の「モニター傍聴に切替」の方針は理解出来るし評価も出来る。議論の透明性は、ある程度担保するべきだからね。