2011年11月20日日曜日

次期主力戦闘機巡りボーイング幹部ら会見

F-35に関してロッキード・マーチン社が牽制をしたという記事を前回出したが、その前日にはF/A-18E/Fとユーロファイターも牽制する動きを出していたそうな。

次期主力戦闘機巡りボーイング幹部ら会見 ロッキードをけん制

2011/11/16 19:06

 老朽化が進む航空自衛隊の戦闘機F4の後継機となる次期主力戦闘機(FX)選定を巡り、FA18を提案する米ボーイングとユーロファイターを推す英BAEシステムズの幹部が都内で記者会見した。ボーイング・ジャパンのジェームス・アーミントン副社長は「FA18の場合、日本でのライセンス生産は2017年から可能になる」と説明。21年にはF4戦闘機のすべての置き換えが可能とした。

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=DGXZZO0195166008122009000000

ボーイングも、BAEシステムズも、どうにか自社の戦闘機を売り込もうと必死なんだな。