2011年11月15日火曜日

TPPにおけるカナダとメキシコの事情

あー、日本包囲網なのか。

TPP交渉、カナダとメキシコが参加の方針

読売新聞 11月14日(月)11時16分配信

 【ホノルル=岡田章裕】米政府は13日、米国など9か国による環太平洋経済連携協定(TPP)交渉にカナダとメキシコが参加する方針だと発表した。

TPPが「勢いと活力を増す」と評価している。
 オバマ米大統領はカナダのハーパー首相との会談で歓迎の意を伝えた。ハーパー首相は13日、記者団に対し「オバマ大統領から極めて強く参加を求められた。12日の大枠合意の内容も、カナダは容易に適合出来る」と参加理由を述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111114-00000253-yom-pol

カナダとメキシコの真意について、僕は誤解していたようである。 「アメリカから極めて強く参加を求められた」 という事情があり、それに快く応じたということであれば、即ち、 「NAFTAのみんなで日本を美味しく頂こう」 ということに他ならない。

一層厳しくなったねぇ、日本は。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

「国益を損ねて参加せず」ってどの口が言うんだ

よく分からないが、交渉参加の準備をして置いて交渉に参加しないことは国益を損ねないのか?

「国益損ねて参加せず」=TPP交渉で首相―首脳会談、米側発表を否定・参院予算委

時事通信 11月15日(火)9時43分配信

 野田佳彦首相は15日午前の参院予算委員会で、環太平洋連携協定(TPP)交渉への参加方針を表明したことに関し、関係国との事前協議の結果によっては参加しない可能性もあるとの認識を示した。自民党の山本一太氏が「交渉に参加しない選択肢もあるのか」と質問したのに対し、首相は「何が何でも、国益を損ねてまで参加することはない。百パーセント、とにもかくにも(参加)ということではない」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111115-00000026-jij-pol

野田氏の判断事態は、良かったのか悪かったのか。これは正直よく分からない。冷静に考えるとTPPは地雷原であるので、地雷除去が出来なければ参加すべきではない。問題は地雷除去する能力があるか?ということである。

 

サイバー攻撃に晒される日本

衆議院に続いて参議院でも、さらには各官庁でも次々とサイバー攻撃の跡が発見された日本。民間でも三菱重工が狙われていたことは記憶に新しい。日本の情報管理はかくも脆弱だと言うことが露見している。

総務省でのPC22台でウイルス感染の疑い 3カ月以上も放置

2011/11/04 19:23更新
総務省は4日、地方機関の複数の部署で合計22台のパソコンがコンピューターウイルスに感染していた疑いがあると発表した。1台は感染が判明し、21台は疑いがあるため調査中。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/infotech/534021/
そして、日本の役人や政治家はかくもIT関連の知識に乏しいのかと、嘆きたくなる惨状である。