2011年11月14日月曜日

TPP、9カ国が大枠合意

ちょ(苦笑

9カ国が「大枠合意」 野田首相は米大統領に交渉参加表明へ

2011.11.13 06:32

 【ホノルル=渡部一実】環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉に参加している米国、豪州など9カ国の首脳は12日午前(日本時間13日未明)、協定に大枠合意した。米政府筋が明らかにした。日本の野田佳彦首相も12日午後、日米首脳会談でオバマ大統領に交渉参加の意向を伝える。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111113/plc11111306350002-n1.htm

日本、周回遅れ!バスに乗り遅れてるよ(冷笑

 

米韓FTAは未だこんな状態

アメリカ議会ではFTAの批准手続きが順調だと聞くが、韓国では今頃になって大騒ぎのようだ。

反FTA掲げ3万人集会 ソウル中心部で政権反対派

2011.11.13 18:59

 韓国・ソウル中心部で13日、米韓自由貿易協定(FTA)の批准に反対する労働組合や農民らが集会を開き、最近では最大規模となる約3万人(主催者発表、警察発表では約2万1000人)が参加した。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/111113/kor11111319010004-n1.htm

あれだけの毒素条項が潜んでいる米韓FTAだ、韓国側が怒るのも無理はないんだけど、政府はOKしちゃったんだぜ?

 

カナダとメキシコもTPPに参加の意向

TPPへの参加国が増える事は、日本には有益に働くのだろうか?

カナダとメキシコも参加方針=TPP交渉、米側に伝達

時事通信11月14日(月)10時15分

 【ホノルル時事】カナダのハーパー首相は13日、当地で行われたオバマ米大統領との会談で、環太平洋連携協定(TPP)交渉への参加意思を表明、関係国との協議に入る方針を伝えた。米ホワイトハウスが発表した。オバマ大統領はこれを歓迎、貿易自由化に向けてTPPが目指す高い水準を達成することが重要であるとの考えを伝えた。

http://news.biglobe.ne.jp/economy/1114/jj_111114_8602585715.html

TPPへの参加について僕が最も懸念している部分は、交渉に参加出来るタイミングを逸してしまった、という点である。しかし、参加国が増えれば、協議のやり直しが出来る可能性もある。そうだとするならば、日本にもチャンスはあるのだろうか?

 

移民政策推進でバラ色の未来?

脳味噌が腐ってるのか?

移民=危険で治安悪化説は一面的な見方だと大前研一氏が指摘

NEWSポストセブン11月14日(月)7時0分
日本経済にとって極めてシリアスな未来予想がある。デモグラフィー(人口統計学)による将来人口推計だ。少子高齢化で2055年の日本は、最も人口の多い年齢が男女とも80歳を超えると予想されている。そんな日本がいかにして危機を乗り越えるか、大前研一氏が解説する。
* * *
日本の場合、移民政策に対しては世論の反発が大きい。すぐに「移民を入れたら犯罪が急増する」「日本全土を“新大久保”化する気か」(石原慎太郎・東京都知事)という単純な議論になる。だが、それは違う。移民=危険&治安悪化というのは一面的な見方にすぎない。

http://news.biglobe.ne.jp/international/1114/sgk_111114_5434681824.html
断片的な記事だけで判断するにはちょっと問題があるだろうが、この主張を鵜呑みにできるほど僕も脳味噌はおめでたくない。