2011年11月11日金曜日

野田首相の抱える宿題

外交下手だと言われている野田氏。TPPを推進したい理由の1つには日米首脳会談の宿題があったと言われている。

<日米首脳会談>「四つの宿題」意見交換 ホノルルで12日

毎日新聞 11月10日(木)20時25分配信
 野田佳彦首相はアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の開かれるハワイのホノルルで12日昼(日本時間13日午前)にオバマ米大統領と会談する。首相は環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の交渉参加を大統領に伝えたい考えだが、10日を目指していた参加表明の記者会見は11日に先送り。米軍普天間飛行場の移設問題で揺らいだ日米関係の修復をアピールするはずが、政府・与党の対米姿勢が固まっていないことを露呈する形になっている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111110-00000088-mai-pol
今年の9月にニューヨークで行われた会談の際に、オバマ氏に早速迫られた4つの宿題なのだが、明日12日には再び会談するので、ソレまでに明確な答えが欲しいというのが本音だろう。