2011年10月21日金曜日

農家への直接払い拡充

ニュースの意味が分からなかったので、昨日は記事にしなかったのだが……。

政府、農家への直接支払い拡充へ…TPP視野

政府は19日、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への参加や、日豪経済連携協定(EPA)交渉の再開などを見据え、農家への直接支払いを拡充する方針を固めた。
 世界的な貿易自由化の流れに対応し、輸入品に高い関税をかけて国内の農産品価格を維持する政策を転換する。現在、補助金などのかたちで政府は年間約1兆円を農家に払っているが、経済連携の進捗(しんちょく)に伴い、支払額は数千億円規模で増える見通しだ。
(2011年10月20日03時05分  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111019-OYT1T01235.htm
どうやら、農家戸別保障の概念の延長線上にあるものらしいと言うことだけは分かった。