2011年10月14日金曜日

世田谷放射線事件の顛末

昨日辺り騒がれていた世田谷で高濃度の放射線が確認された事件、どうやら意外なオチがついたようだ。

ラジウム「心配ない」 世田谷民家 文科省、未明の会見

産経新聞 10月14日(金)7時55分配信
 東京都世田谷区弦巻の民家でラジウム226と推定される物質が入った瓶が見つかった問題で、文部科学省は14日未明、会見を開いた。殺到する報道陣の問い合わせに深夜まで慌ただしく対応に追われた末の会見となった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111014-00000133-san-soci
この結果は意外ではあったが、こんな話は今後も出てくるかもしれない。

武器輸出の条件を緩和

日本には武器輸出3原則なる不思議な原則があったのだが、緩和する意向のようだ。

武器輸出3原則を緩和、米大統領に表明へ

読売新聞 10月14日(金)3時8分配信
 野田首相は、原則としてすべての武器と関連技術の輸出を禁じる政府の武器輸出3原則を緩和する意向を固め、11月に行われる見通しの日米首脳会談で、オバマ大統領に表明する調整に入った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111014-00000078-yom-pol
これまで戦闘機や戦車等の兵器の共同開発などについても障害になってきたこの武器輸出3原則、ようやく緩和するつもりになったようだ。