2011年10月7日金曜日

秘密保全法?国会議員にも適用した方が良い

成る程、秘密漏洩を防止する法案か。

秘密保全法、通常国会提出へ=漏えいに最高懲役10年検討

時事通信 10月7日(金)2時33分配信
 政府は6日、外交や治安などに関する国家機密を公務員が漏えいした場合の罰則強化を柱とする「秘密保全法案」(仮称)を来年1月召集の通常国会に提出する方針を固めた。7日に「情報保全に関する検討委員会」(委員長・藤村修官房長官)を開き、法制化を急ぐ方針を確認する。機密情報の管理徹底や米国など関係国との信頼確保が狙いだ。ただ、同法案は国民の知る権利や報道の自由、情報公開を制限しかねないだけに、与野党から異論が出る可能性もある。
 同法案は、(1)防衛など「国の安全」(2)外交(3)公共の安全・秩序の維持―の3分野を対象に、「国の存立に重要な情報」を新たに「特別秘密」と指定。特別秘密を取り扱う公務員が故意に漏えいした場合の罰則について、最高で懲役5年か10年とする方向だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111007-00000007-jij-pol
内容はこの記事だけではよく分からないのが難点だが、少なくともこれがあれば尖閣諸島での中国船籍漁船衝突事故が起きた際に仙谷氏は便利に使ったんだろうな。

欧州各国、国債引き下げ相次ぐ

イタリアも国債格付け引き下げか。

イタリア国債、3段階格下げ=米ムーディーズ

時事通信 10月5日(水)7時0分配信
 【ニューヨーク時事】米格付け大手ムーディーズ・インベスターズ・サービスは4日、イタリア国債の格付けを上から3番目の「Aa2」から6番目の「A2」に3段階引き下げたと発表した。また、格付け見通しも「ネガティブ(弱含み)」に据え置き、今後も一段の格下げに動く可能性があることを示唆した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111005-00000015-jij-int

一段と欧州危機の度合いが増してきたようだね。

議員歳費削減、延長しない方向で

こんな所にも埋蔵金があったじゃないか!(棒読み

議員歳費減額、延長せず=「一区切り付いた」―輿石民主幹事長

時事通信 10月6日(木)20時7分配信

 民主党の輿石東幹事長は6日の記者会見で、東日本大震災の復興財源に充てるため、国会議員歳費を1人当たり300万円カットする歳費減額特例法について、「一区切りが付いたから延長するつもりはない」と述べた。
 特例法に基づき、議員歳費は今年4月から9月まで1人当たり毎月50万円差し引かれ、計300万円カットされた。同法は9月いっぱいで適用期限が切れ、法改正しないと議員歳費は10月から通常の月額129万4000円に戻ることになる。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111006-00000132-jij-pol

何が一区切りついたんだ?第3次補正予算はこれからだぜ?財源にも苦慮しているんだ。寧ろこの際、国会議員歳費と国会議員の定数を見直したらどうだ?