2011年10月3日月曜日

除染の費用のこと、考えてるの?

細野氏、なんだかパフォーマンスだけは熱心だが、除染費用とか本当にしっかり考えて居るのか?

除染、福島隣県も対象の可能性 1ミリ以上 費用課題

2011年10月2日22時49分

 細野豪志原発相兼環境相が、年間追加被曝(ひばく)線量5ミリシーベルト以上の地域に加え、1ミリ以上5ミリシーベルト未満の地域も国の責任で除染する方針を明言したことで、対象地は大きく広がる見通しだ。細野氏は福島県の佐藤雄平知事に財政支援を約束。国の費用負担はさらに膨らむことになる。

http://www.asahi.com/politics/update/1002/TKY201110020304.html

この除染作業、本当に国がすべき仕事なのだろうか?

 

二度と帰ってくるな!

もー、二度と帰ってきて貰わなくて結構である。

<菅前首相>四国霊場巡りを再開

毎日新聞10月3日(月)11時22分

 退陣してから約1カ月の菅直人前首相が、中断していた四国八十八カ所霊場巡りを再開した。白装束に「同行二人」と書かれた菅笠(すげがさ)をかぶり、3日には愛媛県今治市の五十四番札所「延命寺」を訪れ、歩いての札所巡り「歩き遍路」を再スタートさせた。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1003/mai_111003_5569615417.html

暢気なものだ。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

朝霞の国家公務員宿舎の建設凍結

凍結であって、計画を中止したと言うわけではないようだ。

首相、事実上の建設凍結表明…朝霞住宅

読売新聞10月3日(月)11時31分

 野田首相は3日午前、埼玉県朝霞市の国家公務員宿舎「朝霞住宅」の建設現場を約15分間視察した後、記者団に同住宅の建設を凍結する考えを事実上表明した。

 首相は記者団に「東日本大震災復興などの財源確保をしようという中で、いろいろな批判もあり、進捗(しんちょく)状況を見たいと思った。自分の中では腹を固めたつもりなので、戻ったら財務相を呼んで指示したい」と述べた。復興のための臨時増税で国民に負担を求める中、建設について、野党だけでなく与党内からも批判が出るなどし、世論の理解を得にくいと判断したとみられる。

 同住宅は13階建て2棟850戸で、建設費は105億円。2009年11月の「事業仕分け」で建設が凍結されたが、首相が財務相時代の昨年末に建設を認め、9月1日に着工した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1003/ym_111003_7725344828.html

顔色伺いを得意とする野田氏らしい決断だし、決断理由だ。

 

安全運転は眠たくなる?

安全運転、は何の安全を意識して運転しているか?が、問題なんだけれども。

融和を徹底「安全運転」…野田政権発足1か月

読売新聞10月2日(日)18時20分

 野田政権は2日に発足から1か月を迎える。政権運営の混迷が続き、短命に終わった鳩山、菅両政権の反省から、野田首相は野党や官僚に低姿勢で向き合い、党内融和を旨に「安全運転」に徹している。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1002/ym_111002_5886378921.html

正直、民主党内のいざこざが起きないように安全運転されても、日本国民としては困る。やるべき課題は山のようにあるわけで、野田政権も「震災復興」や「日本経済建て直し」を軸に運営していくというのだから、それらに着手しても良い頃だろうに。

 

成果が見えていないだけで、仕事は着実にしていると?

第3次補正予算辺りの状況をみていると、そんな感じはしないのだけれど。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ