2011年9月15日木曜日

ロシアと北朝鮮の関係改善

直接日本に関係するかどうかはよく分からないのだが、取り敢えずメモ程度に。

ロシア、北朝鮮の債務帳消しへ=110億ドル、年内にも

時事通信 9月14日(水)22時9分配信

 【モスクワ時事】14日付のロシア紙イズベスチヤは、財務省筋の話として、ロシアが旧ソ連から引き継いだ北朝鮮の債務110億ドル全額を帳消しにする方針であると報じた。年内にロ朝間で正式合意する可能性があるとしている。
 北朝鮮の対ロ債務問題は両国関係発展の障害になっているとされ、ロシアは解決を契機に北朝鮮との経済協力を加速させたい考えとみられる。
 同筋によると、ロシア側は債務の90%を完全に帳消しにする一方、10%相当を北朝鮮領内での共同経済プロジェクト実現に活用する枠組みを提案。北朝鮮側もこの案に同意したという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110914-00000978-yom-int

北朝鮮とロシアとの関係を更に加速させるために、ロシアが大盤振る舞いをしたということなのだが、果たしてロシアが得るものは何なのか?北朝鮮領内での共同経済プロジェクト程度では旨味が無い気がする。

ロシアは、東アジアで台頭する中国を牽制(けんせい)し、自らの存在感を高める外交政策を進めている。報道が事実とすると、ロシア政府は債務返済問題で時間を取られるより、北朝鮮との共同事業を拡大した方が得策と判断したとみられる。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2011091502000035.html

中国の動きを牽制する、という意味があるという見方もあるらしい。

北朝鮮にはレアメタルなどを含む埋蔵資源が沢山あるという噂もあるので、そうしたものも狙ってのことなのかな?

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

試される野田内閣

新しい内閣が発足するたびに、外国から色々な圧力がかかってくるのは恒例となっている。

  1. ロシア爆撃機2機、14時間にわたり日本列島1周
  2. ロシア艦艇:宗谷海峡通過は24隻に 近年で最大
  3. ロシア高官が北方領土訪問=プーチン首相腹心、軍演習と関連か

まずはロシアからのお試し。対する日本はといえば……。

  1. 藤村修官房長官も「ロシア軍の訓練領域がここまで日本領空に近いのは異例」と懸念を表した。 玄葉光一郎外相は9日、ロシアのラブロフ外相と電話で協議し、ロシア軍の爆撃機が日本周辺空域を周回したことについて「日本国民の間で(ロシア側の)意図や対応に疑念が生じている」と懸念を伝えた。 → ロシア側から回答なし。
  2. 山根隆治外務副大臣は12日の記者会見で、9日にロシア海軍艦艇24隻が北海道と樺太の間の宗谷海峡を通過したことについてロシア側に対し「容認できないと申し入れている」と述べ、抗議したことを明らかにした。
  3. 外務省の小寺次郎欧州局長は12日、都内でロシアのベールイ駐日大使と面会し、ロシア国家安全保障会議のパトルシェフ書記が北方領土の国後島を訪問したことについて「受け入れられない」と抗議した。藤村修官房長官は12日の記者会見で、パトルシェフ氏の国後島訪問について「わが国の立場と相いれず誠に遺憾だ」と非難した。

遺憾とか、懸念とか、大丈夫か?