2011年8月24日水曜日

再生可能エネルギー法案の行方

可決されることがほぼ決まっている再生可能エネルギー関連法案なのだが、この法案には色々と穴も多い。

再生エネルギー法案 衆院通過

8月23日 14時56分
菅総理大臣がその成立を退陣の条件としている「再生可能エネルギー買い取り法案」は、23日の衆議院本会議で全会一致で可決され、参議院に送られました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110823/t10015088381000.html
参議院で可決されることはほぼ確定なので、予定通り今月26日には可決する運びとなる可能性は高い。が、これが通ったからと言って、再生可能エネルギー発電で日本を救え!とか、脱原発促進!とか、そうした流れにはならないだろう。

放射性物質の検査

まあ、確かに検査は必要なのだろうな。

食品の放射性物質、国が抜き打ち検査へ

読売新聞8月24日(水)9時11分
 厚生労働省は23日、自治体に自主的な実施を要請している食品の放射性物質検査について、品目や頻度にばらつきが出ていることから、国が独自に食品を買い上げて行う「抜き打ち」検査の実施を決めた。
 当面、関東、東北の一部都県で、コメや牛肉、淡水魚などを対象に行う。海産物は、太平洋側の北海道から和歌山県の漁港に水揚げされたものなどを対象とする。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0824/ym_110824_7253271469.html
色々不安なこともあるが、この検査するという姿勢は評価されるべき話だろう。ただし、これまでの経緯を見ていると、「検査結果の公開」や「検査方法の公開」がとても問題になる訳で。
まあ、それでも検査した結果が残るだけマシなのかもしれない。
 
ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

失策?いや、総理大臣になったことが失敗だよ

最後の最後まで後を濁しまくりな菅直人には、呆れを通り越してびっくりだ。

「間違ったことやったからではない」菅首相が“失政退陣”を完全否定

産経新聞8月23日(火)19時42分
 「首相を辞する決意をしたのは、何か間違ったことをやったから責任を取るということではありません」。菅直人首相は23日の参院財政金融委員会で、東日本大震災の対応などこれまでの政権運営の正当性を訴え、「失政」によって退陣に追い込まれたわけではないとの認識を示した。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0823/san_110823_6110165365.html
菅直人は、そもそも首相に選ばれたことが間違いで失敗だった。
だから、その後のことは全て間違いで、失敗だ。全てが間違っているので、どこが間違っているなんて議論は意味が無い。
そもそも、菅直人は一体何をやったんだろうか?