2011年8月16日火曜日

は?辞任?ほんとに?

なるほど、今度は本気らしいのだが……。

首相、法案成立後の辞任意向を明言「身を処すこと必要」

 菅直人首相は10日の衆院財務金融委員会で「(退陣条件とする特例公債法案、再生可能エネルギー特別措置法案が)きちっと成立した時には、すみやかに次の段階に移る準備に入らなければならない。党内で言えば代表選であり、新しい代表が決まれば私自身が内閣総理大臣として身を処すことが当然必要になる」と述べ、両法案の成立後辞任する意向を明言した。
2011年8月10日15時4分
http://www.asahi.com/politics/update/0810/TKY201108100312.html
もうちょっとスマートに「迷惑かけたんで辞めます」って言えないのかね。というか、未だに「法案」を時分の辞任の条件にしている辺りが、姑息というか、空気が読めないというか、国民のために働く気が無いというか。