2011年8月2日火曜日

人権侵害救済という名の弾圧

人権擁護法案という、何度も国会に提出されては否決されるゾンビ法案が存在した。そして、そのゾンビは新たな段階を踏み出したようである。

委員は国会同意人事 人権救済機関の基本方針発表 権限強化の余地も

2011.8.2 10:10
 江田五月法相は2日の記者会見で、人権侵害の被害者救済を図る新たな人権機関設置の基本方針を法務省政務三役名で発表した。人権侵害の有無を調査する「人権委員会」は法務省の外局とし、委員長と委員は国会同意人事にする。民主党政権は基本方針を軸に年内の人権救済法案作成を目指す。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110802/plc11080210120014-n1.htm
このニュースは、「何故か」メディアに取り上げられにくいらしく、これは菅直人の違法献金と同質の問題なのだな、と、そんな気がしている。
が、 「人権救済法案」 などと言う法律を、日本人として通してはならない。

ウルルン追放記(笑)

訪韓議員の入国を認めない韓国の狭量な態度は既に記事にしたが、韓国側としては別に議員でなくとも入れたくないのが本音だろう。観光客としてお金さえ落としてくれれば良い、と。

下條正男・拓大教授 韓国の本質さらした「国外追放」

2011.8.2 00:04
 自民党国会議員らと共同で韓国・鬱陵(ウルルン)島を視察する予定だったものの、7月31日に仁川空港で入国を拒否された拓殖大学の下條正男教授は1日、産経新聞の取材に応じた。 
 今回の訪韓は、自民党の国会議員と共同で鬱陵島を視察するほか、知人を訪ね別の調査研究を行うことも目的だった。にもかかわらず、現地では勝手に「日本の右翼国会議員の先遣隊」と決めつけられ、国外「追放」された。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110802/plc11080200070000-n1.htm
この人、韓国で教鞭を執っていた時期もあっただけに、韓国の内部事情には詳しいそうだ。だから、自民党の3議員と合流することが見咎められた、とそう言うことらしい。

未だ続投する気か?

もう、記事を見るのも辟易としてきた感じがする、菅直人絡みのニュース。僕が奴に期待するのは「退陣」以外にない。

野党硬化、退陣の道筋見えず…首相「続投」発言

読売新聞 8月2日(火)7時9分配信
 菅首相が、今国会で特例公債法案が成立しない場合は9月以降も続投する考えを示したことで、与野党に波紋が広がった。
民主党執行部は成立を急ぎたい考えだが、自民党には不人気の首相が衆院を解散して衆院選に突入する事態を期待する向きもあり、法案の採決に簡単に応じる気配はない。31日の国会会期末まで1か月となっても、首相退陣への道筋は見えないままだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110802-00000145-yom-pol
ここまで不人気な首相なのだが、7月に調査された支持率は軒並み10%台で、不支持率は急上昇して7割を超えた。今月は1桁台突入か?という勢いだ。
当たり前である。菅直人の口をついて出るのは空虚な嘘だけで、なんの理念もない。
政治家として最悪である。

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

花王製品不買運動

高岡氏の発言からフジテレビのとった行動に対して、思わぬ事態に至った……、のではなくて、まあ、当然かな?という状況になってきたようである。

フジテレビの韓国推しに対してネットのスポンサー不買運動が激化! 『花王』は犠牲に……

2011.08.02 07:00:59
フジテレビの韓国推し問題が激化しているなか、ネット上では同局主要スポンサーの不買運動まで起きている。そのターゲットにされたのが大手企業『花王』だ。ターゲットにされた『花王』の洗剤『アタックNeo つめかえ用』のアマゾンレビューに大量の酷評投稿がされており、星1つが現時点で150個を超える状態となっている。そんなレビューの中から気になる物を抜粋してみた。
・日本国民を大切にしてくださる企業の商品の方がいいですよね。
・反日局を支援するような会社の製品は二度と使いたくありません。
・残念ながら、清潔感ある日本人向けではないと思われます。

というレビューというよりイタズラに近いレベルの投稿がされている。もちろん『アタックNeo』は実際には購入していないだろう。しかし今回の不買運動、こうした声が広がり実際に売り上げにも響くのは事実だ。『Twitter』、『2ちゃんねる』を代表とするインターネットの匿名コミュニティ上では花王製品の一覧が書き込まれ、またスポンサー対応表なるものも掲載されている。
http://getnews.jp/archives/133009
どうやら鬼女板を敵に回したのが敗因のようだが、花王も対応に追われることになりそうである。一番の解決策はフジテレビのスポンサーを下りることだ。

訪韓議員騒動の行く末

思いの外騒ぎになっているが、今朝のNHKニュースでもやっているとはちょっと驚きだ。まあ、報道は当然なのだが、ここの所のNHKは韓国、中国を刺激するような発言を敢えて避ける傾向にあったので、よもやと危惧していたのだ。毎日もそれなりの扱いのようである。

<竹島問題>韓国が3議員の入国拒否 両政府、長期化望まず

毎日新聞8月1日(月)22時42分
 【ソウル西脇真一、犬飼直幸】韓国政府は1日、竹島(韓国名・独島)の玄関口にあたる鬱陵島(ウルルンド)などを視察するためソウル近郊の金浦空港に到着した新藤義孝衆院議員ら自民党議員3人の入国を拒否した。松本剛明外相は同日、申※秀(シン・ガクス)駐日韓国大使を外務省に呼び抗議し、入国を求めた。友好国の議員に対する入国拒否は極めて異例だが、日韓両政府とも問題の拡大と長期化は避けたいのが本音だ。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0801/mai_110801_2902898720.html
ただ、政府の弁を持ってくる辺りが、毎日の卑屈さを物語っていると言えよう。