2011年8月1日月曜日

訪韓議員、空港に着いただけでこの有様

とてもじゃないが、文明国の住人の所行だとは思えない対応に、ちょっと唖然である。

韓国保守派ら200人結集、緊張高まる 自民議員到着の金浦空港

2011.8.1 11:23
 竹島(韓国名・独島)北西の韓国・鬱陵島視察のため、自民党の新藤義孝衆院議員らが到着したソウルの金浦空港では1日、保守派の団体の関係者ら200人以上が集まって抗議集会を開催、多数の警察官が配置されるなど物々しい雰囲気に包まれた。
 集会の参加者らは、空港周辺の広場で、竹島の写真と「日本人接近禁止」の文字が印刷された横断幕などを掲げ、入国阻止を主張。空港内の到着ゲートでは「日本人を殺してしまうぞ」と叫ぶ男性の姿も見られた。
 また、1日付の韓国紙は、1面などで新藤議員らの訪問予定を報道。中央日報は「強硬な右翼の日本自民党議員」として、1面に新藤議員らの顔写真を掲載、入国不許可となる見通しを報じたほか、KBSテレビは、訪韓を強行したことで「韓日の外交摩擦が高まる」との憂慮を伝えた。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110801/kor11080111260001-n1.htm
問題にしているのは一方的に韓国の側なのだが、日本のメディアはどう報道するのだろう?まあ、妥当な線でスルー。対抗馬が訪韓議員の批難といったところだろうか。
「日韓関係を考えて、こうした安易な行動は控えて欲しいですね」
フルタチ氏辺りは、ヌケヌケとこんなことを言いそうな気がする。が、事態はそんな生やさしい話ではない。
この議員達は、日本人なら観光客として誰でも足を踏み入れることが可能な地域に行こうとしているだけでこの有様なのである。これを異常と言わずに何が異常だというのか。

鬱陵島視察を韓国が拒否

胸くそ悪いニュースだが、それに輪をかけるように日本の対応があまりに情けなくて泣けてくる。

自民4議員の鬱陵島視察 予定通り実施へ 韓国は入国拒否方針を伝達

2011.7.30 00:34
 竹島近くの韓国・鬱陵(ウルソン)島の視察を計画している自民党の新藤義孝衆院議員ら4議員は29日、予定通り8月1~4日に訪韓することを決めた。ただ、韓国側は同日、入国拒否を日本政府に通告した。
 視察するのは自民党「領土問題に関する特命委員会」委員長代理の新藤氏と平沢勝栄、稲田朋美両衆院議員、佐藤正久参院議員。石原伸晃幹事長は27日に新藤氏らと面会し、国会日程などを理由に「許可しない」と通告したが、新藤氏は拒否した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110730/plc11073000360000-n1.htm
メンバーがメンバーだし、「領土問題に関する特命委員会」という委員会自体もかなり韓国の政府及び世論を刺激するモノであることは事実だろう。
だが、竹島は日本の領土だという厳然たる事実があり、その竹島は韓国軍が実効支配しているという恐ろしい現実があるのだ。
この状況を鑑みて「視察」に行くのに、行き先は鬱陵島(ウルソン島)であるにも関わらず、日本政府も、韓国政府も、自民党本部もかなり怪しい対応だ。

日米安保共同宣言が……

歴代最悪のバカの呼び声の高い鳩山氏が徹底的に破壊した日米関係だが、更に悪化の一途を辿っているようだ。

日米「新共同宣言」断念、政局混迷で白紙に

読売新聞 8月1日(月)3時3分配信

 日米両政府は、昨年の日米安保条約改定50周年を機に策定することで合意していた新たな「日米共同宣言」のとりまとめを断念する方向となった。
 複数の日米関係筋が31日、明らかにした。日本の政局混迷によって9月上旬の菅首相訪米が中止となることが濃厚なうえ、米側が重視する環太平洋経済連携協定(TPP)への参加について日本側が検討を先送りし、経済分野での連携強化を打ち出しにくくなったことなどが理由だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110731-00000720-yom-pol

歴代最悪のズル首相である菅直人ももちろんこれに貢献をしている。

日米の関係悪化、日本の政局の混迷は今に始まったことはないが、TPPをやるとかやらないとか煮え切らない態度を示していることも、首相を辞めるとか辞めないとかグズグズしている状況も、何もかもがマイナスである。

人種差別を作り出すテレビ局

以前から僕は韓流ゴリ押しのテレビ局には辟易していたし、そもそもテレビを見る機会も少なかったのだが、テレビと共に生きる人達は色々と大変そうである。そんな中で波紋を広げたのが俳優の高岡蒼甫氏で、ツイッターでの呟きは大変な騒動を巻き起こした。
20110729めんたいワイド
主な発言
「いまはグローバルだから韓流スターとの共演も
考えられるのに…こんなこと書くかな普通。」
「男だったら奥さんのことを考えて謝るべき」
「何を思ってこんなこと書いたのか」
「奥さんはとんだとばっちり」
「Twitterは危険」
「ある意味、人種差別主義者というレッテルを貼られる。イメージが悪いから復帰は無理」
「最初のときに『すいませんでした言い過ぎました』って謝っちゃえば
こんなことにならなかったのに…」

http://www.youtube.com/watch?v=8_ACzdRYnxI
「めんたいワイド」とは福岡放送が製作しているワイドショー番組であり、フジテレビを援護射撃した形らしい。
ただ、これは寧ろ誤射だろうと、僕は思う。
「人種差別」をテレビ局が作り出そうとしている結果になってしまったからだ。