2011年6月21日火曜日

オンリーワン?意味不明だよ

どうにも良く分からない。
所詮、蓮舫氏は客寄せパンダだということだったのだろう。

蓮舫氏「オンリーワン目指す努力を」と注文

読売新聞6月20日(月)22時43分
 政府の事業仕分けで予算削減の「憂き目」に遭い、経済性を巡って議論を巻き起こした日本のスーパーコンピューター(スパコン)が、7年ぶりに「世界一」に返り咲いた。
 開発関係者から喜びの声が上がり、「2位じゃだめなんでしょうか」の発言で注目を集めた蓮舫行政刷新相も賛辞を贈った。
http://news.biglobe.ne.jp/trend/0620/ym_110620_2999492487.html
2位じゃダメに決まってんだろ。

四面楚歌の首相

まー、遅かれ早かれそういった事態に発展するだろうことは予想できていたけれども、ずいぶん遅かったなぁという印象だ。

岡田・仙谷氏、退陣明確化要求…首相は強い難色

読売新聞6月21日(火)0時57分
 菅首相(民主党代表)は20日夜、首相公邸で民主党の岡田幹事長、仙谷由人代表代行(官房副長官)ら党執行部と会談し、首相の退陣問題や、22日までとなっている通常国会の会期延長幅などについて協議した。
 岡田氏や仙谷氏らは延長国会での野党の協力を得るため、赤字国債を発行する特例公債法案と2011年度第2次補正予算案の成立に合わせた退陣を求めているのに対し、首相は反発しており、菅政権内部の混迷が深まっている。
 民主党幹部によると、首相と党執行部が19日夜に首相公邸で会期延長問題などを協議した際、仙谷氏らが首相に対して「特例公債法案と2次補正が成立すれば退陣する」と表明するよう迫った。これに対し、首相は仙谷氏らの要求に強い難色を示し、自然エネルギー普及促進のための再生可能エネルギー電気調達特別措置法案の成立などにも意欲を示し、物別れに終わったため、20日夜に改めて協議したものとみられる。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0620/ym_110620_4757037612.html
いつまでも首相を続けたい菅直人と、菅直人ではもはや政権運営に支障が出ることを把握している執行部。
もちろん、野党からの協力を取り付けなければ法案成立も覚束無い訳で、そうした意味でも民主党としてはもう菅直人を担ぐ意味はないのだが……。

仮設不具合

なんという情けない話。

仮設不具合で苦情200件超 県、対応へ月内にも拠点

ようやく避難所から移れたのに-。雨漏りや窓の建て付けの悪さなど、仮設住宅で生活を始めた住民から建設主体の県に寄せられた苦情が延べ200件以上あることが岩手日報社の取材で分かった。結露など室内の湿気への悩みも根深く、生活は間もなく迎える梅雨時に一層大変になりそう。県は月内にも不具合に対応する「管理センター」を設置する方針だ。
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20110620_4
一体誰が指揮をとっているというのか。